現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

272:ありがとう阪急6300系(8連特急)

2010/03/01 (Mon) 22:46
 阪急6300系がいよいよ特急運用から引退することになりました。
 ライバルの京阪やJRが既に特急・新快速の世代交代を済ませており、その中で登場後30年を超える6300系が阪急代表として子供向け電車図鑑に載っていると、どうしても見栄えの面で不利になるのが気になっていましたが、1975年登場で私と同い年なので、阪急の中では最も愛着のあった電車です。私には京都線の特急は6300系なのです。一部が嵐山線で余生を送っているとはいえ、特急で快走する姿が見られなくなるのは非常に残念です。
 特急運用からの引退を前に、最後まで原型8連で残っていた6350Fが休車になっていたのを復帰させ、2月21~28日に記念運転が行われました。通常ダイヤの特急運用に入るのですが、24日からはヘッドマークも付けられるとのことで、生憎の雨模様の中撮影してきました。

 まずは始発駅の梅田で入線を。こともあろうに出発する準急に危うく被られるところでした。 
梅田(2010.2.26)

 これがヘッドマークです。阪急の車両は貫通扉に車番があるので(最近はそうでもないですが)この手のマークが付くとどの編成か分からなくなるのですが、これはマークに車番が書いてあるので助かりますね。
(2010.2.26)

 梅田駅には結構な数の同業者がいて、発車時間までの間は撮影会状態でした。普通なら周囲から奇異の目で見られるところですが、最近の「鉄道ブーム」(私にはさっぱり実感がありません)のせいか、「惜別」のマークを見て携帯で撮り出す人もいて、平日なのに結構な賑わいを見せていました。この調子では最終日がどうなるか、想像すると恐ろしいです。
梅田(2010.2.26)

 この日は雨なので、できるだけスピードを出さないところで撮影したかったのですが、ダイヤ上、特急停車駅では対向列車と被ることが多く、駅での撮影が案外難しいことに気づきました。河原町から戻ってくる6350Fをお手軽ポイントの崇禅寺で撮りましたが、この直後に河原町行きの特急が通過し、際どいタイミングでした。
淡路~崇禅寺間(2010.2.26)

 その後、南茨木でも被られかけ、ようやく水無瀬で思うようなアングルで撮影できました。
大山崎~水無瀬間(2010.2.26)

 3月14日のダイヤ改正で、京都線の特急は9300系に合わせてスピードアップが行われるため、スジに乗れなくなる6300系の特急運用はこれで見納めですが、6350F自体が廃車になるとは発表されていません。阪急のことなので、ひょっとしたら…と虫のいい期待をしてしまいます。京阪8031F(先代3000系)のような存在で残ってくれたら言うことなしなのですが。 
十三(2010.2.26)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


関西大手私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 阪急100周年
≫次の記事 名鉄7700系最後の貸切運用

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。