現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

267:台湾 台湾鉄路を撮影

2010/01/27 (Wed) 00:27
 引き続き台湾の話題です。
 虎尾糖廠訪問の後、せっかくなので台湾鐵路も撮影しに行きました。犀牛王さんに連れて行ってもらった永靖駅は午後の好撮影地で、南下する列車が手軽に撮影できます。
 
 日曜日ということで、日曜限定で運用されるEMU100系を撮影しました。自強1121・1120次と運用される列車は同じなのですが、昨年末のダイヤ改正で運行区間と時刻が変更されています。
・自強1121次 七堵08:00→彰化
・回送    彰化15: →田中
・自強1120次 田中   →七堵
 自強1121次はもともと、永靖の1つ手前の員林行きでしたが高架化工事のため折り返しができなくなり、田中まで延長されたものの、ダイヤ改正で田中に長時間停車できなくなったため彰化止まりとし、帰りは田中まで回送というややこしいことになったものです。
 午前中に虎尾に行っていたので1121次は撮影できず、この画像は田中行きの回送列車です。リバイバル塗装車でした。
員林~永靖間(2010.1.24)

 この時間帯は電車自強号が入れ食い状態になります。
 「紅斑馬(赤いシマウマ)」ことEMU1200系の七堵行き自強  次。
社頭~永靖間(2010.1.24)

 少数派のイタリア製EMU300系の蘇墺行き自強  次。
社頭~永靖間(2010.1.24)

 EMU100系を待っていると、正面に大きなステッカーを貼ったE203牽引の呂光号が北上していきました。これは初日の出列車に使用されたもので、EL・DL各1両ずつしかないレアな車両だそうです。
永靖(2010.1.24)

 相変わらず派手な集集線直通のDR1000形です。このペイント列車、初めて見たときはステンレスの車体に直接ペンキで絵を描いてあって驚きましたが、今はラッピングになっています。集集線は線路改修のため、3月1日から1年間運休になるため、時間があれば乗りに行きたいところですが、本数は少ないし時間はないしで諦めました。
永靖~社頭間(2010.1.24)

 台湾も鉄道ネタを色々と繰り出してくるようになり、ファンとしては嬉しいやらしんどいやらで大変です。でもまた行ってしまうのは言うまでもないですが。
スポンサーサイト

海外亡命トラックバック(0)|

≪前の記事 阪堺「171保存会」新年会貸切電車'10
≫次の記事 台湾 虎尾糖廠のサトウキビ列車

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。