現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

258:南海「天空」試乗会

2009/05/24 (Sun) 23:12
 4月29日からプレ運行を開始している南海高野線「天空」ですが、乗車もしてみたいと思っていたところ、南海国際旅行の試乗ツアーがあったので参加してきました。

 「こうや」で橋本に向かい、待っていると「天空」が入線してきました。
橋本(2009.5.24)

 元が通勤電車なので、眺望という点ではどうかなぁと思っていたのですが、想像以上に素晴らしい眺めが広がります。
(2009.5.24)

 高野下を過ぎ、山岳区間に入ると展望スペースが賑わい始めました。こういう角度で見ると、この区間が急勾配と急カーブの連続だということが改めて実感できます。夏場は涼しくていいと思いますが、冬に扉を開けたままで走ると、「ノロッコ号」状態になるのではと思います。
紀伊神谷(2009.5.24)

 極楽橋に到着すると、すぐにケーブルカーに乗り換えて高野山駅に向かいました。昼食の後、根本大塔を見たり散歩してから高野山駅に戻り、ケーブルカーの巻揚機を見学しました。 
高野山(2009.5.24)

 極楽橋駅に戻り、「天空」発車時間待ちの間に撮影会となりました。編成写真から「こうや」との並びまで、色々なアングルで撮らせてもらいました。
極楽橋(2009.5.24)

 人の居ない車内もようやく撮影できました。
(2009.5.24)

 帰りは「天空」を学文路駅で降り、待機していたバスで紀ノ川鉄橋に向かいました。撮影名所ながら駅から歩くとかなり遠い場所ですが、ここで「こうや」や2300系を撮影となりました。
橋本~紀伊清水間(2009.5.24)

 再びバスに乗り、今度は小原田検車区へ。ここで「天空」の形式写真撮影会です。これがこの日のハイライトといってもいいのですが、肝心の「天空」の停車場所が建屋の影になり、晴れるとまだらになってしまうというおまけ付きでした。幸か不幸か夕方で日没間近だったので、曇った頃を見計らって撮影しました。
小原田検車区(2009.5.24)

 一番撮りたかったモハ2208。普段は連結側になってしまうので、こういう機会でもないと顔を拝める機会のない車両です。
小原田検車区(2009.5.24)

 「天空」の後には解放された2300系もいて、方向幕を色々と回していたのでこれも撮影しました。
小原田検車区(2009.5.24)

 この後、橋本駅へ移動し、「こうや」の車内で解散となりました。「天空」は鉄道に興味のない人でも楽しめる電車だと思うので、家族旅行などでも利用してみたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


関西大手私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 水間鉄道もPiTaPa導入
≫次の記事 阪急 嵐山直通列車

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。