現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

251:伊賀鉄道200系を訪ねて

2009/12/27 (Sun) 22:46
 23日に試乗したばかりの伊賀鉄道200系の、営業運転開始後の姿を見に、再び伊賀へ行ってきました。

 各駅にはこのような幟が立てられていました。200系の運行時刻は伊賀鉄道のホームページに告知されていますが、これによると2編成目が入線するまで毎日出ずっぱりになることになり、気の毒な気もします。
比土(2009.12.27)

 試乗会や試運転では上げていた前パンタは、営業運転では下ろされています。前パンは霜取り用のようです。片側3扉のうち、中央の扉は締切扱いで、上野市や伊賀神戸でも開かないことがあります。
依那古~丸山間(2009.12.27)

 一般の乗客には「揺れが少ない」と好評な200系、観光客を意識した仕様でデビューしたものの、実際には高校生がメインの利用客なので、ここまで改造するともったいないと思うのは私だけでしょうか。「リゾート21」で通学する伊豆急沿線の高校生ほどではありませんが、贅沢な感じがします。
猪田道(2009.12.27)

 伊賀神戸駅のホームにはこんなものがありました。
伊賀神戸(2009.12.27)

 夜間には白熱灯(実際は蛍光灯ですが)を思わせる灯りが闇に映えます。
伊賀神戸(2009.12.27)
スポンサーサイト

地方私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 年末年始関東めぐり①江ノ島電鉄
≫次の記事 伊賀鉄道200系登場(近鉄バスツアー)

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。