現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

248:さようなら南海6100系

2009/07/06 (Mon) 00:28
 南海6100系が引退することになりました。といえども、引退するのは台車だけで、台車を履き替えた後は6300系と形式を改めて再デビューします。

 最後まで残っていた6107Fには、6月10日から運用最終日の7月5日までヘッドマークが掲出されました。大手私鉄では最後のパイオニアⅢ台車が引退という触れ込みですが、台車のためにここまでするとは正直驚きました。鉄道ファンや関係者以外でこの意味の解る人がどれだけいたのかと…。
難波(2009.6.17)

 さて、ヘッドマークの付いた6月10日にはこの件について南海電鉄からの公式発表がまだなく、目撃情報で知ったのですが、大手私鉄で1編成しかない車両を捕まえるのは至難の業で、本数の増える夕刻などに駅で停車中の姿を撮るのが精一杯という日々が続きました。
天下茶屋(2009.6.21)

 どうも日中には走ってはいなかったような感のあった6107Fですが、末期になると昼間にも見られるようになり、沿線で同業者の先輩や友人に会うことが多くなってきました。地味なネタ(と私は思いましたが)なのによくもここまで人が集まるものです。私が撮影に行った日には泉北高速直通準急にまで運用されていました。泉北高速鉄道で撮影するのはもう何年ぶりか…と言った状態です。
光明池~栂・美木多間(2009.6.27)

 パイオニアⅢ台車の最大の特徴であるディスクブレーキ、これとヘッドマークを両方とも分かるように撮影するのはかなり至難の業でした。駅で撮影すると正面がちになってブレーキが隠れてしまい、大阪近辺では横がちに撮れる場所があまりないので、泉北直通準急や河内長野折り返しの各停では物足りなく思っていたところ、橋本急行に充当されると知って迷わず出かけた美加の台。午後の西日が台車に綺麗に当たってくれました。
美加の台~三日市町間(2009.6.28)

 日没後も駅でバルブ撮影をしている人、車内で走行音を録音する人など、まだまだファンは途切れませんでした。
河内長野(2009.6.28)

 いよいよ運用最終日の7月5日になりました。予想通り、先頭車にはかなりの数の同業者が集まっていました。
 これを機会に撮影地を色々周ってみました。
三日市町~美加の台間(2009.7.5) 

林間田園都市(2009.7.5)

北野田~萩原天神間(2009.7.5)

 最後に、住吉東駅停車中に本来の主役のはずの台車を撮影してお開きにしました。
(2009.7.5)

 6107Fは台車を振り替え、6300系6314Fとして再デビューの予定です。
スポンサーサイト

関西大手私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 阪堺電車 運行系統変更
≫次の記事 近鉄バスツアー①紀州鉄道

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。