現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

241:台湾ネタをもう少し…

2009/08/20 (Thu) 23:57
 台湾鉄路の話題をもう一つ続けます。

 リバイバル塗装で華々しく再デビュー?したEMU100系ですが、翌日の自強1121次で早速運用されていました。友人のお勧め撮影地に行くと、見事にPP自強号に被られそうになりました。
鶯歌~桃園間(2009.8.16)

 その友人jungさんの伝手で七堵操車場を見学させてもらうと、運用からあぶれたEMU100系が大量に留置されていました。特に七堵駅からも見える側線には縦列で半ば放置といってもいいような状態で置かれているのはファンには悲しい風景です。事務所内の車両運用を書いたホワイトボードを見ると、リバイバルを含む5連4本以外のEMU100系は全て「暫時停用」(休車)となっており、他の自強号が大量に故障でもしない限り、復活しそうにない感じでした。 
七堵調車場(2009.8.16)

七堵調車場(2009.8.16)
 
 自動扉化されたEMU300系がいました。かなり以前に1編成が竣工して試運転などを行っていましたが、その後他の編成が竣工したという話を聞かず、この遅れのためにEMU100系の運用が残っているわけです。これがいいのか悪いのか…。
七堵調車場(2009.8.16)

 員林から折り返してきた自強1120次も撮影できました。台北近くでは、夏でも日没間際になるので、できれば台中あたりで撮った方がいいと思います。
山佳(2009.8.16)

 上の画像を撮影した山佳駅は台北からそう遠くないにも関わらず、駅舎やホーム中央の構内踏切などが古いまま残っていることで有名でしたが、駅舎以外の部分が大改造されている最中で、雰囲気を大きく損ねてしまいました。変貌していく駅の様子は見るたびにショックです。
山佳(2009.8.16)

 東部幹線の始発駅となる樹林駅では、北上(台北・基隆・花蓮方面行き)ホームに弁当屋がオープンしました。これが新鋭EMU700系電車の前頭部になっており、ヘッドライトやテールランプもきちんと点灯します。私はまだ営業時間内に行けたことがないのですが、一見の価値ありです。
樹林(2009.8.16)
スポンサーサイト

海外亡命トラックバック(0)|

≪前の記事 名鉄「ありがとうパノラマカー展」
≫次の記事 台湾 「英國婆仔」健在

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。