現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

239:佐久間レールパークフィナーレ号

2009/11/01 (Sun) 23:36
 「佐久間レールパーク」も最終日の11月1日を迎えました。
 この日は臨時快速「佐久間レールパークフィナーレ号」が上下19本も運転されるというので、先日にわか飯田線ファンになった私も出撃して来ました。

 沿線在住の知人Mさんに連れてきてもらったのは先日も行った江島、やってきた「フィナーレ」1号は117系の原色S11編成でした。
江島~東上間(2009.11.1)

 この後、ほぼ30分おきに「フィナーレ号」がやってきます。3・7・9・11・13・15号は東海色の117系で運転されました。
江島~東上間(2009.11.1)

 「フィナーレ号」のヘッドマークはこのようなステッカーでした。
三河槙原駅停車中(2009.11.1)

 私は117系は国鉄型の中では好きな車両ですが、さすがに何本も続くと飽きてきます。横から上から下から、角度を変えても似たようなカットが量産されていきます。
湯谷温泉~三河槙原間(2009.11.1)

 恐らく一番のハイライトだったキハ75系使用の「フィナーレ」5号。恐らく、飯田線初入線ではないかと思うのですが、ディーゼルカーといえども電車のような車体なので、電化区間を走っても違和感はありませんでした。
江島~東上間(2009.11.1)

 ラストの17号は211系、これも普段は飯田線に入ることがないと思いますが、側面の方向幕が「臨時」などではなく、ちゃんと「中部天竜」を出していたのが新鮮で印象に残りました。
湯谷温泉~三河槙原間(2009.11.1)

 17号が運転される頃には帰りの豊橋行き(2号~)が走り出しており、天気も悪くなってきたので、これで切り上げることにしました。これだけ飯田線を満喫できたのはいいのですが、残念なことに東上当時の色に戻された119系E4編成がまだ撮れていないので、頃合を見てまた出かけたいと思います。


スポンサーサイト

たまにはJRもトラックバック(0)|

≪前の記事 さようならポートライナー8000型
≫次の記事 北陸鉄道石川線一部廃止

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。