現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

223:京阪鴨東線開業20周年

2009/10/25 (Sun) 23:22
 京阪鴨東線が10月5日に開業20周年を迎えました。これを記念して、10月1日~11月1日の間、京阪と叡電に記念副標が掲出されています。

 京阪8000系は旧塗装車4編成のみの掲出です。
森小路(2009.10.4)

 その中で8001Fは叡電沿線PR副標と2枚看板になりました。
伏見桃山(2009.10.10)

(2009.10.4)

 これが記念副標です。京阪ではなかなかアップで撮れないので、叡電に掲出されたものですがデザインは同じです。
(2009.10.4)

 その叡電では、デオ800形3編成に副標が付けられましたが、800形の運用自体が少なくなっていると聞いてどうしたものか困っていたものの、土休日は多客対応で800形が全編成出ており、取り越し苦労でした。さすがは観光地の電車です。
茶山~元田中間(2009.10.24)

 801Fのみは、京阪特急の鳩マークをデザインした副標を付けていました。京阪8001Fと合わせて、お互いを宣伝するためのようです。 
宝ヶ池(2009.10.24)

 これが叡電用の京阪沿線PR副標のアップです。
(2009.10.4)

 最初はそれぞれ自社沿線PR副標を付けていましたが、10月3日に出町柳駅で取り外して「交換式」を行ったそうで、本当にこういう演出をさせると京阪の右に出る鉄道会社はないと思います。

 
スポンサーサイト

関西大手私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 豊橋鉄道 花電車とローレル賞
≫次の記事 京成電鉄100周年

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。