現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

22:樽見鉄道の貨物列車

2006/03/26 (Sun) 23:30
樽見鉄道では客車列車に続いて、貨物列車も3月28日限りで廃止されます。
 住友大阪セメント岐阜工場からのセメント輸送がトラックに置き換えられることによるもので、DLには記念ヘッドマークが付けられました(このまま客車も牽引していました)。
 
 この貨物列車、午前中に工場最寄り駅の本巣を出て大垣に向かい、大垣で返送されてきた空のタンク車を本巣へ戻すというもので、貨物量に応じて編成が変わります。14両なら単機、21~28両なら重連ということで、当然狙うは重連です。3月4日に客車列車撮影の後、待っていてやってきたのは単機回送、この日は発送貨物がありませんでした…。
美江寺~十九条間にて

 続いて21日、リベンジのために再訪すると、この日は貨物があったものの、14両だったのでTDE10 5単機牽引でした…。
美江寺~十九条間にて

 ここまでくると意地です。26日に始発で家を出て、いつもの撮影地で待っていると、3度目の正直でようやく重連にお目にかかれました。先頭に立つTDE11 3のヘッドマークは違うデザインです。
美江寺~十九条間にて

 運転区間の本巣~大垣間では撮影地が限られ、横屋や十九条といっためぼしい撮影ポイントでは三脚の放列ができていました。

 これらDLも貨物列車廃止とともに引退することになっており、樽見鉄道では残る6両のディーゼルカーだけで薄墨桜の行楽客輸送を乗り切る構えですが、先行きが非常に心配です。
 そんな中、ハイモ230-314が沿線に4月に開業するショッピングセンター「モレラ岐阜」のラッピング広告車となりました。北方真桑~糸貫間にも新駅「モレラ岐阜」が開設され、明るい話題となりました。
美江寺~十九条間にて

スポンサーサイト

地方私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 生まれ変わる福井鉄道
≫次の記事 さようなら京阪1900系

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。