現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

211:近鉄バスツアー①紀州鉄道

2009/07/04 (Sat) 22:40
 近鉄バスの「鉄道大好き!バスツアー」に参加してきました。今回の行き先は紀州鉄道と紀州鉱山のトロッコ電車、注目を集める鉄道と普段1人では生きづらいトロッコの組合せとあって盛況で、当初は1日だけの予定だったのが2日分開催となるほどでした。

 上本町駅バスターミナルに集合して、マイクロバス(なぜマイクロかは後述します。)で阪和道を下り、御坊に来ました。まずは紀州鉄道、去就の注目されるキハ603(元大分交通耶馬渓線)を撮影・乗車します。
御坊~学門間(2009.7.4)
 予定よりも早く着いたので、1本早い列車を撮影しました。実に10年ぶりの訪問でしたが、キハ603も沿線の風景も何も変わっていないので、久しぶりという感触は全くありませんでした。

 紀伊御坊駅に行くと、キテツ1(元北条鉄道)が車庫にいました。現在、キテツ1が月~金曜日、キハ603が土・日曜日に運転される体制になっています。入線してから間もなく10年目を迎えようとしていますが、私は初顔合わせになります。ここでようやく、10年のブランクを実感しました。
 キテツ1は長らくラッピング広告車になっていましたが、先日その期限が切れたとのことで、片側だけ広告が剥がされていました。元の塗装が見えていてそれはいいのですが、ラッピングの糊の跡も残っていて、結構生々しいです。奥に見えるのは予備車のキハ604、既にキハ603の部品取り用となっているので動くに動けない状態です。
紀伊御坊(2009.7.4)

 紀伊御坊駅で記念乗車券やグッズ、「紀州鉄道ビール」などを買い込んだ後、再び撮影に向かいます。キハ603は30km/hも出していないのではないかというくらい低速で、西御坊行きは御坊駅発車時以外ほとんどエンジンを起動させず、アイドリングで進みます。だからこそ今まで生き残ってこれたのかもしれません。突如として増えたファンのためかどうか、前照灯を点けてくれたのですが、私の立ち位置の手前で消されてしまいました…。
御坊~学門間(2009.7.4)

 撮影の後は御坊駅に向かい、いよいよキハ603に乗車です。外観だけでなく車内も渋いのですが、座席のスプリングはとうにくたびれてクッションになっていないうえ、調子が悪くてなかなか閉まらない自動ドアなど、この車両がそろそろ寿命に近づいていることを思わせるに十分な状況が揃っていました。
(2009.7.4)

 再び紀伊御坊に戻ります。キテツ1形の反対側はまだ広告が残っていました。
紀伊御坊(2009.7.4)

 こちらは整備中のキテツ2、まだ車庫内にいてシャッターが閉められていましたが、戻ってきたら開いていたので、許可をもらって撮影させてもらいました。まだ北条鉄道時代の色のままでしたが、これから塗装が行われるようです。
紀伊御坊(2009.7.4)

 紀伊御坊駅で「紀州鉄道ビール」を買ってから、次の目的地へ向かいます。
スポンサーサイト

地方私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 さようなら南海6100系
≫次の記事 熊本電鉄 創立100周年記念イベント

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。