現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

208:阪急 嵐山直通列車

2009/05/17 (Sun) 21:04
 阪急では昨年秋に続き、このゴールデンウィーク前後にも沿線各地から嵐山への臨時直通列車が運転されました。そのほとんどが平日の運転だったため、撮影はほとんどできませんでしたが、そのトリともいうべき天下茶屋発の臨時直通列車は土日の運転だったので、5月17日(日)に早速撮影に行ってきました。

 今回は地下鉄直通というのが目玉になるのですが、天下茶屋駅では日中に使用されない1番線から発着というのが注目を集めました。普段は鎖で閉鎖されている1番線が10時頃に開場すると、大勢の乗客が…と書きたいところですが、実際にはそんなに混み合っていませんでした。
天下茶屋(2009.5.17)

 1番線にて発車待ち中の8311Fです。地下鉄線内から円板を出すのがポイントが高いです。
天下茶屋(2009.5.17)

 先回りして走行写真を。普段は「嵐山行き」がまず走ることのない淡路までの区間で撮ろうとすると柴島周辺になるわけですが、同じことを考える人はやはり多く、柴島駅から歩いていくと、思っていたよりは先客がいました。しかし、天神橋筋六丁目~桂間ノンストップとあっては利用しづらいのか、車内の乗客は数えるほどしかいませんでした。
柴島~淡路間(2009.5.17)

 夕方の折り返し天下茶屋行きです。これは嵐山線内で撮らなくてはと思いましたが、雨が降ってきたので上桂駅で無難な撮影になりました。ちなみに復路もガラ空きでした。
上桂(2009.5.17)

 この後、桂から乗った梅田行き快速特急は大混雑、それだけに臨時列車のガラ空きぶりは恨めしいやら心配になるやらで、次回はあるのだろうかと気になってしまいました。

 ちなみに、翌週にも運転予定でしたが、新型インフルエンザ流行のため運休になりました。早くも「幻の列車」になりそうな予感です。
スポンサーサイト

関西大手私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 南海「天空」試乗会
≫次の記事 一畑電車デハニ50形乗り納め・撮り納め会

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。