現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

204:豊橋鉄道「なのはな号」今年も登場

2009/01/24 (Sat) 23:41
 再び豊橋に行ってきました。
札木~新川間(2009.1.24)

 豊橋鉄道渥美線では、今年も1月10日から「なのはな号」が運転開始しました。同時期に開催の「渥美半島菜の花まつり」に合わせてのもので、3月31日までの運転ですが、昨年に引き続き、今年も気合入っています。使用されているのはこれも昨年と同じく1805Fです。
大清水~老津間(2009.1.24)

 「なのはな号」の車内はこの通り。1805Fは昨年の「なのはな号」のときに張り替えられた菜の花柄の座席モケットなどがほぼそのまま残されており、これが最登板となりました。昨年とほぼ同じとはいえ、黄色にできるところはことごとく変えてある内装はインパクト十分です。
 この時期は使わないはずの扇風機の羽まで黄色になっています。
(2009.1.24)

 渥美線ではもう一つ話題があります。10月から運転開始した1810Fです。私も調べるまで全く気付きませんでしたが、上田電鉄から引き取った元東急7200系を改装して再デビューさせていたものです。三河田原側からモ1810(部品取り用だった東急デハ7255)+モ1860-ク2810(上田モハ7251-クハ7551)です。豊鉄標準?色の赤ではなくエメラルドグリーンのような帯を巻いていますが、特に愛称は付けられていないようです。
杉山(2009.1.24)
スポンサーサイト

地方私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 養老鉄道「初詣列車」
≫次の記事 初詣は水間鉄道

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。