現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

203:豊橋鉄道T1000形「ほっトラム」登場

2008/12/14 (Sun) 23:55
 各地で導入が続いているLRT、豊鉄にも遂に入ることになりました。T1000形「ほっトラム」で、狭軌のLRTは日本初となります。12月19日の営業開始を前に、試運転や試乗会が頻繁に行われています。まずは市民向け試乗会から車庫に戻ってきたところを1枚。
赤岩口(2008.12.14)

 この後、鉄道友の会名古屋支部主催の試乗会があり、私も参加させてもらいました。まずは撮影会です。
 よく見るとワンマンカーに必需品のバックミラーがありませんが、側面には小型カメラが設置されており、これで運転席から扉付近を監視できるそうです。同じものが車内にも設けられています。
赤岩口車庫(2008.12.13)
  
 T1000形はカーブの関係で井原~運動公園前間には入線できませんが、行先表示には「運動公園前」が入っていました。この日は午前中の雨模様から一転して午後からよく晴れ、おかげでLED表示の「運動公園前」を出してもらっても、文字が分かるように撮影するには一苦労でした。
赤岩口車庫(2008.12.14)
 
 車内はこのような感じです。内装などは別にして、基本的な仕様は他都市のLRTと同じです。
(2008.12.14)

 運賃箱と運転台周りです。豊鉄では平成22年度にICカードの導入が予定されており、運賃箱はそれに対応したものとなっています。
(2008.12.14)

 バリアフリー車両ということで、車内の表示にはピクトグラムが付けられています。
(2008.12.14)

 車椅子スペースの座席は畳んで収納できるようになっています。これは各地の新型車両・バスでよく見られるようになりましたね。
(2008.12.14)
 
 側面の帯は路面電車では初採用のグラデーションになっています。
(2008.12.14)

 台車も見せてもらいました。先に名鉄から導入された780・800形は従来の車両よりも重量が重く、軌道が早く傷んでしまうそうですが、このT1000形も重いので、軌道補修工事を進めているそうです。
(2008.12.14)

 この後、駅前まで1往復試乗させて頂きましたが、一部の直線区間で最高速度(性能的には60km/hですが、認可速度が35km/hなので、40km/hでリミッターを付けてあるそうです)を出すなどしていました。
(2008.12.14)

 T1000形は12月19日に発車式を行い、臨時電車が駅前~赤岩口間を走った後、赤岩口11:04発から営業運転を開始します。以後は駅前~赤岩口間を平日14往復(うち競輪場前折り返しが1往復)、休日11往復運用され、毎週木曜日は検査のため運休となります。
スポンサーサイト

路面電車トラックバック(0)|

≪前の記事 京阪1900系さようなら運転
≫次の記事 名鉄パノラマカーイベント④「いなり号」

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。