現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

189:名鉄パノラマカーイベント④「いなり号」

2008/12/06 (Sat) 23:38
 名鉄7011Fイベントのラストとなる第4弾は、豊明~豊川稲荷間往復で運転された「いなり号」です。豊川線に入るからには豊川線で撮らなくては、という思い込みで、八幡駅近くでカメラを構えました。片持ち架線柱で空も快晴、これで後は「いなり号」が来るのを待つだけというときになって空は曇り、更には「いなり号」に軽自動車が併走してきて写りこんでしまう始末でした…。
八幡~諏訪町間(2008.12.6)

 豊川稲荷で7分停車後折り返してくる豊明行きは上と同じ場所から少しだけすれたところで狙いました。今度は車が来ても大丈夫なように線路に張り付いて、何とか撮影成功。結局、今回はこのカットが唯一まともに撮れたものとなりました。 
諏訪町~八幡間(2008.12.6)

 八幡から後続の快速急行に乗ると、新安城で待避している7011Fを追い抜けました。とはいえ、停車駅を考えると豊明までに撮れるところはただひとつ、知立しかありません。快速急行の4分後に来る7011Fを何とか撮影。本当は線路の反対側に周ると順光になるのですが、たどり着くまでに踏切が閉まってしまいました。
 方向板は帰りは上の画像のように先頭が「いなり号 豊川稲荷」(豊明行きなのに)、後ろが「豊明」でしたが、知立では前後とも「豊明」でした。豊川稲荷では人が多すぎて片側を取り替えられず、復路で13分停車の矢作橋でやっと交換されたようです。私としてはそのおかげで助かったわけですが。
知立(2008.12.6)

 1か月にわたり、通常運用に加えてあれこれとこき使われた7011F、お疲れ様でした。
スポンサーサイト

関西大手私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 豊橋鉄道T1000形「ほっトラム」登場
≫次の記事 名鉄パノラマカーイベント③「ヤングビーチ号」

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。