現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

182:阪急6300系リニューアル車登場

2008/10/15 (Wed) 21:24
 阪急京都線6300系は、私と同い年ながら今でも第一線で活躍しており、お気に入りの車両です。
 その6300系が嵐山線に転用されると聞いたときはショックでした。
 同い年ということは車齢30年を超え、電車としてはいい年になるわけで、嵐山線用に4連化など改造された6353Fのお披露目運転があるというので、撮ってきました。
正雀~南茨木間(2008.11.15)

 これは嵐山駅で行われる「秋のレールウェイフェスティバル ステーションイベント」での展示用に正雀車庫から嵐山へ回送される6300系に事前申込制で乗車するというものですが、乗っている人よりも撮っている人のほうが多かったような気がします。
 途中、富田で待避するので、追い越してもう一枚撮れました。
茨木市(2008.11.15)

 ヘッドマークは案外、オーソドックスなデザインでした。
(2008.11.15)

 嵐山駅での展示はこんな感じでした。乗車ホームからの撮影は係員によって強く制限されており、嵐山線に入っていた最古参の2309編成との並びは撮影できませんでした。画面左の臨時ホームからの撮影のみOKなのですが、顔だけ撮るのに列に並ばされるのもバカバカしいので、車内だけ撮って引き揚げました。
嵐山(2008.11.15)

 これが車内です。前2両は締め切りだったので、貫通扉のガラス越しですが、綺麗に撮れました。
 9300系に似た感じに大きく改造され、座席が2+2列から2+1列になり、セミクロスシートとなったのが最大の特徴でしょうか。 
(2008.11.15)

 展示終了後、正雀へ回送される6353Fを撮影しに、松尾駅近くの踏切に行きました。最初に来たのは嵐山線の至宝2309Fです。6300系転入と入れ替わりに引退する予定です。
嵐山~松尾間(2008.11.15)

 この日、もう1本は2323Fでしたが、行楽シーズンで混雑しているところへ鉄道ファンが押し寄せてきたためか、多客対応で8311Fに振り替えられました。
松尾~嵐山間(2008.11.15)

 そして来た6353Fです。上の8311Fと見比べても、やはり8連で本線を疾走していてほしいです…。
嵐山~松尾間(2008.11.15)
スポンサーサイト

関西大手私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 叡山電鉄「第4回えいでんまつり」
≫次の記事 京阪 さようなら&ありがとう1900系

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。