現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

180:叡山電鉄「第4回えいでんまつり」

2008/10/25 (Sat) 20:39
 10月25日に毎年恒例の「えいでんまつり」が開催されました。毎年、このときにしか走らないデオ600形のスペシャルトレインが目玉なのですが、今年は「きらら」が充当されました。普通なら「つまらない!」と行かなくなるところですが、八瀬に入る「きらら」も珍しいので、撮ってきました。
八瀬比叡山口(2008.10.25)

 八瀬比叡山口での定期電車との並びです。「きらら」が意外に違和感ありません。しかし、「臨時」幕に、ステッカー貼って、更に「貸切」板まで出すとは…。
八瀬比叡山口(2008.10.25)

 2往復目は三宅八幡の出発。影が伸びて、思ったような撮影はできませんでしたが、周囲に同業者が多かったです。
三宅八幡(2008.10.25)

 2本目返しは叡山本線の定番撮影地、三宅八幡の田んぼです。ここも家が建って、撮影が難しくなってきました。森をバックにすると、鞍馬線とあまり変わらなくなりますね。
八瀬比叡山口~三宅八幡間(2008.10.25)

 さて、「えいでんまつり」のメイン会場である修学院車庫では、イベントの内容も売っているものも毎回同じな感じでしたが、展示中の「こもれび」の車内で、「緑の電車」(=旧型車)の写真展が行われていました。デナ21、デオ200・300と、懐かしい車両が勢ぞろいです。
修学院車庫留置中の「こもれび」車内(2008.10.25)

 叡電では車体に、京阪のロゴマークステッカーを貼り初めています。京阪グループだからとはいえ、やりすぎではないでしょうか。
修学院車庫(2008.10.25)
スポンサーサイト

地方私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 名鉄 7011Fに白帯復活
≫次の記事 阪急6300系リニューアル車登場

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。