現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

175:嵐電「妖怪電車」

2008/08/17 (Sun) 22:36
 8月17~24日に京福(嵐電)で2度目となる「妖怪電車」が運転されました。昨年は単行でしたが、今年はモボ625+632の重連でした。この画像では判りづらいですがカーテンを全部降ろして車内を真っ暗にしています。車内はすし詰めの大混雑でした。これでは恐がるどころではないような気がしますが…。
山ノ内~太秦天神川間(2008.8.17)

 嵐山からの折り返しも天神川で撮影しました。これに乗って四条大宮へ戻るつもりでしたが、相変わらずの大混雑で乗車は断念しました。
太秦天神川(2008.8.17)

 後続の電車で四条大宮に向かい、2往復目を発車待機中の車内を撮影させてもらいました。妖怪が休憩中でした(笑)。こんな感じですが、これでも効果はあるようで、この後改札前で並んでいた乗客が乗り込むと、車内からは子供の泣き声が複数聞こえてきました。
四条大宮(2008.8.17)

 カメラを向けるとポーズをとってくれる妖怪のみなさん。いい人(?)なんです。
四条大宮(2008.8.17)

 運賃表もこの通り。妖怪50円というのは、要は妖怪のコスプレをして乗ればいいのですが、そんな人はいないだろうと思っていたら、顔に包帯をグルグル巻きにした人が乗っていくのが見えました。
(2008.8.17)

 この日は他にも、「妖怪電車」の前に、普段は走ることの少ないモボ501が単行できたり、画像のモボ616が方向幕故障で方向板を付けるなど、結構レアなものが見られました。これだけで満足して帰りそうになるところでした(?)。
山ノ内~太秦天神川間(2008.8.17)
スポンサーサイト

路面電車トラックバック(0)|

≪前の記事 名鉄瀬戸線 栄町乗り入れ30周年記念イベント
≫次の記事 台湾 CK124集集線を走る(2日目)

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。