現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

172:名鉄瀬戸線 栄町乗り入れ30周年記念イベント

2008/08/24 (Sun) 23:52
 8月24日、名鉄瀬戸線栄町乗り入れ30周年記念イベントが行われました。当日の天気予報は雨、自宅周辺も雨だったので一旦は出撃を断念しましたが、もやもやしているうちに晴れ間が見え出したので慌てて出かけ、予定より2時間遅れで名古屋入りしました。

 メインとなるのは6600系による栄町乗り入れ30周年記念列車です。この日、栄町11:00発の尾張瀬戸行き普通で出発式が行われましたが、この編成(6602F+6605F)自体はマークを付けたまま朝から一日中走っていました。矢田川鉄橋は超有名ポイントとはいえ、こんなに同業者が集まるのは初めて見ました。
守山自衛隊前~矢田間(2008.8.24)

  記念ヘッドマークのアップです。方向板やステッカーで済ませてしまう本線に比べて、瀬戸線の記念マークはいつも大きく派手に思うのですが、気のせいでしょうか。
(2008.8.24)

 ちなみに、この場所で撮影していると、ランニングピカチュウ号(6035F)→6650系→30周年記念列車→3本立て続けに6750系と、どうも仕組まれたような運用でした。恐らく、イベントということで重点的に人気のある編成を入れていたのだと思いますが…。
大曽根~矢田間(2008.8.24)

 2連2本しかいない6650系も、この日は忙しく走り回っていました。
大曽根~矢田間(2008.8.24)

 吊り掛け車6750系は、今日も急行に準急に普通にと大活躍でした。有名撮影地の大森・金城学院前の入線です。60mm程度でこのようなうねりを撮れるほどのカーブですが、急カーブすぎて4両目が架線柱にかかってしまうのが玉に瑕です。
大森・金城学院前(2008.8.24)

 エキサイトしまくりの本線上に対して期待倒れに終わったのが尾張旭検車区での新車4000系撮影会。1両めの1/3ほどを車庫から出しただけで撮影会とは、不完全燃焼でした。
 終了間際に行ったので車内見学もできず、これだけ撮って引き揚げました。
尾張旭検車区(2008.8.24)

 グッズ売り場の横ではかつての方向板などが展示されていました。瀬戸線900系の逆富士板、よく残していたものです。入っている駅名から、土居下仮駅が始発になった昭和51年から昇圧で900形が廃車される昭和53年までに使用された物だと思われます。
尾張旭検車区(2008.8.24)

 大曽根や栄町駅では瀬戸線のイラスト原画が展示されていました。券売機で発売中の記念SFパノラマカードの原画も展示されていましたが、決まるまでに結構多くのパターンが描かれていたのには驚きました。
栄町(2008.8.24)
スポンサーサイト

関西大手私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 名鉄 P6さようなら運転
≫次の記事 嵐電「妖怪電車」

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。