現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

165:能勢電鉄「あじさい号」

2008/07/05 (Sat) 23:52
 創立100周年でリバイバルカラーが登場して、急に注目を集めるようになった能勢電では、7月5~21日の間、午前中の川西能勢口~妙見口間3往復の列車を「あじさい号」として運転しています。平日はマルーンの車両ですが、土日はリバイバルカラーが2色併結して充当されます。これは見逃す手はないと、早起きして撮ってきました。
絹延橋~滝山間(2008.7.5)

 リバイバルは通常、山下以北の折り返し専用なので、運用を振り替える必要があります。ということで、上の画像の1本目の直後に、それまで運用に入っていた1701Fが平野車庫へ回送されていきました。
絹延橋~滝山間(2008.7.5)

  妙見口から帰ってきた「あじさい号」です。川西能勢口行きはどこで撮っても逆光になってしまいます。実はこの画像で、フルーツ牛乳(1510F)、コーヒー牛乳(1500F)、そして今のマルーン(1504F)と3代の塗装が並んでいるのですが、判りにくいですね…。
山下(2008.7.5)

  2連を本線に取られたので、山下以北の折り返しには4連が入っていました。日生線は1502Fでした。
山下(2008.7.6)

 妙見線は1704Fでした。普段は2連が入場でもしないと折り返しに4連が運用されることはないはずなので、これはこれで珍しいシーンだと思います。 
山下(2008.7.5)

  さて「あじさい号」に戻りますと、せっかく2色併結なんだからちょっと横がちに…と思ったのですが、案外引きのある撮影地が駅の近くになく、安直に山下の入線を撮りました。ここが一番撮りやすいのではないでしょうか。
山下(2008.7.5)
 
 さて折り返しをどこで撮ったものかと思うと、3往復目でようやく日が少しだけ回ってきました。この列車で平野で車両交換し、あじさい号運用は終わりです。この後、解放して午後からは通常の折り返し運用に戻ります。
山下~畦野間(2008.7.5)

  ヘッドマークのアップです。コンパクトながら、かなりの力作だと思います。 
(2008.7.5)
スポンサーサイト

地方私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 養老鉄道ツートンカラーラストランイベント
≫次の記事 養老鉄道「徳山ダム号」

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。