現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

162:養老鉄道ツートンカラーラストランイベント

2008/07/06 (Sun) 23:48
 近鉄からの分社化後、塗色を近鉄色からマルーン一色(これも近鉄の旧塗色ですが…)に変更してきた養老鉄道で、最後まで近鉄色で残っていた601Fがいよいよ塗り替えられることになり、7月6日に「ツートンカラーラストランイベント」が開催されました。西大垣~多度間を臨時列車として運転されるのですが、特に装飾がされたわけでもなく、地味なこと極まりないイベントでした。

 まずは臨7050レ(西大垣→駒野)。
友江~大外羽間(2008.7.6)

 今回は地元民の友人Kさんの車に乗せてもらい、途中で追い越してもう1枚。大垣方面から駒野行きっていうのも珍しいんじゃないでしょうか。
美濃津屋~駒野間(2008.7.6)

 駒野から折り返して養老行きとなった臨7151レです。大垣方面行きの列車はこの時間帯、どこで撮っても日が回りませんが、この日は薄曇だったのでそこそこに撮れました。
駒野~美濃津屋間(2008.7.6)

  養老→多度間の臨7250レです。この列車は事前申込制の会員用貸切列車ですが、信号の関係か、各駅では開扉しないながらも停車していました。
 この列車だけはマークが付くということで、結構光線状態のいいこの踏切には私たちを入れて10人くらいが集まっていましたが、肝心のマークはWORDで作ったと思しき非常にシンプルなものでした(笑)。
美濃津屋~駒野間(2008.7.6)

 最初は多度の手前で撮ろうかと言っていたのですが、意外にも美濃山崎で追い越してしまったので、予定を繰り上げてここで撮影しました。
 このマークは読みにくいのですが「ツートン ラストラン 501」と書いてあり、反対側は601になっていました。
美濃山崎~石津間(2008.7.6)

 多度からは回送7250レとなって桑名へ送られました。回送までスジを公開するとは気前がいいなぁと思いましたが、Kさんによると塩浜工場へ送るときの回送のスジを流用したものだそうです。
播磨~桑名簡(2008.7.6)

 桑名駅では5番線に留置されていました(50分も停車していたので追い付けました)。夜間はここで車両留置があるそうですが、昼間に留まっているのを見るのは初めてでした。
たまたま来た近鉄1008Fとツーショットです。
桑名(2008.7.6)

 桑名からの回送7451レが東方操車場へ到着したところです。踏切からの撮影ですが、接近して来ても警報機が鳴らないので不思議に思っていると、係員の手旗の位置からスイッチバックして留置線に入って行きました。
翌日に601Fは広軌用台車に振り替えられ、検査入場=塗装変更のため近鉄塩浜工場へ回送されます。
東方操車場(2008.7.6)
 この日はとにかく暑く、近鉄ではこの色もまだまだ見られるというのに、よくもここまで動き回れたものだと我ながら感心しました。桑名から乗った帰りの特急では、桜井まで爆睡でした。
スポンサーサイト

関西大手私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 京阪交野線の七夕伝説
≫次の記事 能勢電鉄「あじさい号」

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。