現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

154:神戸電鉄6000系

2008/06/01 (Sun) 23:15
 5月26日に運転協会主催で開催された神戸電鉄6000系試乗会に行ってきました。集合場所はなぜか道場南口、留置線に入ってきた6000系は、顔は結構いいと思います。道場南口(2008.5.26)

 車内はこんな感じ…阪急9000系そのままです。阪急グループとはいえ、もう少し独自性を出してほしかったとは思いますが、窓が大きくなり、明るい車内は快適でした。
(2008.5.26)

 阪急グループの良い面だと私は思う前面展望の良さはこの車両でも受け継がれています。運転台の真後ろは大きな1枚ガラスなので、この通りくっきり撮れます。
(2008.5.26)

 ドア横の掴み、折り畳み式の優先座席、ノブを握ると開く自動貫通扉…見れば見るほど阪急9000系です。
(2008.5.26)

 ドアの上には液晶画面が千鳥で配置されています。左側で沿線案内、右で停車駅案内を流していました。
(2008.5.26)


IMG_1683.jpg

 試乗会は道場南口~谷上間の往復で、終了後、鈴蘭台車庫へ回送待ちの6000系と定期列車の2000系が並んだところです。
道場南口(2008.5.26)

 「毒も喰らわば皿まで」といいますが、6月1日の試乗会も撮影してきました。
 開催案内に「13時道場南口集合」とあったので、もしやとは思いましたがやはり26日の試乗会と同じスジで走ってきました。ヘッドマークを付けるかもと密かに期待して行ったのですが、やって来たのを見ると、ただの「試運転」表示だけでした。
岡場(2008.6.1)

 谷上からの折り返しです。沿線にはそれなりに人がいました。
有馬口~五社(2008.6.1)

 道場南口で参加者を降ろした後、鈴蘭台への入庫回送です。今度は「回送」でした。6000系は、6月4日から営業運転開始とのことです。
大池~花山(2008.6.1)

スポンサーサイト

地方私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 豊橋鉄道「新」新豊橋駅開業
≫次の記事 遠州鉄道モハ30+クハ80さようならイベント

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。