現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

151:東武1800系

2008/05/07 (Wed) 23:08
 GW最後の締めくくりは、東武1800系使用の臨時快速です。原型で残る1819Fは一度撮ってみたかった車両ですが、東武自体が今まで沿線で撮ったことがないだけに、友人Gさんに電話で聞きながら移動することになりました。そういうわけで、有名撮影地の姫宮へ行ったのはいいのですが、駅から移動中に踏切が鳴り、北春日部から出庫回送の1819Fが駆け抜けていきました。
 子供の頃に本などで見ていた車両を、この年になって初めて見ると、感動もひとしおです。
姫宮~東武動物公園(2008.5.6)

 姫宮から1時間半も6050系準急に乗って、次の撮影地、板荷まで来ました。板荷で降りて時刻表を見ると、あまりにも普通列車の本数が少ないのには驚きましたが、有名撮影地だけあって、先客が4人ほどいました。
 1800系を待つ間に、横浜行き臨時「日光」に使用される「彩野」が東武日光へ向けて回送されていきました。「回送」幕なのが残念ですが、思わぬ収穫でした。
板荷~下小代間(2008.5.6)

 そして来た1819F。最初は「たかが数枚撮るためだけに、何でこんな山奥まで」と思っていたのですが、「彩野」とこれで「来てよかった」と思ってしまうので現金なものです。
下小代~板荷間(2008.5.6)

 帰りは新鹿沼から「スペーシア」に乗ろうとすると、この日の特急券は全て売り切れ、仕方なく東武動物公園まで30000系の臨時快速(これも貴重ですが)、そして急行とロングシート車を乗り継いで北千住まで帰ってくることになりました。
 やはり首都圏のゴールデンウィークは恐ろしいです。
スポンサーサイト

関東大手私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 名鉄 東西直通60周年記念列車
≫次の記事 上田電鉄「まるまどまつり」

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。