現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

149:琴電 GW旧型車特別運転

2008/05/07 (Wed) 21:44
 今年のゴールデンウィークも、琴電では旧型車の特別運転が行われました。今回は5月3~4日の2日間でしたが、私は所用で4日のみ行って来ました。

 今回は早朝からですが長尾線も2往復走るということで、まずは元山の築堤で(←長尾)500+23+300を撮影しました。前日とは500と300が入れ替わっています。しかし、妙な方向板の取り付け方をしているものです。
元山~水田間(2008.5.4)

 旧型車の合間に、「国民共済」の広告電車になった605-606も撮影できました。琴電でもこの手の広告電車が増えていますが、もうどの編成が何の広告になっているのか把握し切れません。
元山~水田間(2008.5.4)

 朝の長尾線は、どこでも築港行きが面つぶれになる(瓦町~片原町間で少々光が当たる程度)ので、折り返しも後追いです。上の画像の元山寄りの直線ですが、近所の人が線路の前でゴミを燃やそうとするのを待ってもらっての撮影となりました。
水田~元山間(2008.5.4)

 2往復目は平木折り返しになります。水田からの高架を降りた築堤の辺りに人が集まっていたので行ってみました。線路を付け替で新しく出現した場所ですが、この時期に撮影場所の少なくなる長尾線では意外にいい撮影地になっていました。
水田~西前田間(2008.5.4)

 平木からの折り返し瓦町行きは、逆光覚悟で300側から狙ってみました。300の行先が「高松築港」だったのは、これでもいいかと思っていましたが、撮影後に振り返ってみると、500は「瓦町」でした。
 しまった!と思っても後の祭りでした。
高田~西前田間(2008.5.4)

 長尾線の後は琴平線を1往復です。いつもは滝宮までか、琴平行きなら定期列車に増結となることが多いのですが、今回は単独編成で琴平まで入りました。散々迷った挙句、やはり普段は入らない区間でということで羽間の築堤で撮影しました。撮影地のすぐ横にある「もりもり」という食堂で昼食にしましたが、手頃な値段の割には山盛りの定食で大満足でした。ここはお勧めです。
羽間~榎井間(2008.5.4)

  結局、琴平線でも500側しか順光になりませんでした。折り返しの仏生山行きは、「もりもり」で満腹の腹を抱えて移動するのも億劫になり、安直に挿頭丘で後追い撮影しました。
 この急行板は、琴電に1枚しか保存されていないことと、取り付けステーが500にしかないことから、往復とも500だけの掲出でした。
畑田~挿頭丘間(2008.5.4)

 この後、仏生山車両所で撮影会が行われました。 ここでのメインは検査出場して蘇ったデカ1でした。最初は琴平線カラーに塗り替えられると噂が立ちましたが、結局、オパールホワイトとファンタゴンレッドの旧塗装のままで出場してきました。
仏生山車両所(2008.5.4)

 後は500・23・300をバラして置いてあるだけで、暑かったこともあって40分くらいで会場を脱出しました。
仏生山車両所(2008.5.4)

 今回、出番のなかった120は検査入場中とのことでした。
仏生山車両所(2008.5.4)


スポンサーサイト

地方私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 上田電鉄「まるまどまつり」
≫次の記事 ポートライナー「IKEA号」

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。