現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

137:東急東横線8000系さよなら運転

2008/01/14 (Mon) 00:05
 1月13日、東急東横線で8000系8017Fのさようなら運転が行われました。8000系自体、東急でそれほど派手な存在ではないと思いますし、大井町線にも数少ないですがまだ残っているので、それほど大したイベントでもないだろうと思って行くと、東横線沿線はどこもかしこも、それはもう凄い人出でした。

 そういうわけで、先ずは元住吉を出庫して渋谷へ向かう回送を多摩川で迎え撃ちしました。見ればLED化されていた行先表示が幕に戻されています。ヘッドマークはオーソドックスなデザインですが、それが一番いいですね。運行番号が「39」になっています。「8000系は東横線で39年間活躍した」と案内ポスターに出ていたので、それにちなんだのでしょうか。 
多摩川(2008.1.13)

 続いて1本目となる元住吉行き臨時特急を祐天寺で撮影しました。本当はもっと正面がちに撮りたかったのですが、ホーム端は既に埋まっており、この位置になりました。横浜側は更にオーソドックスなデザインのヘッドマークが付いていました。
 ちなみに、この臨時特急通過時にはホームに渋谷行き普通も到着しており、あふれるファンをどかせるために双方が警笛を鳴らしまくったので、もう完全に修羅場でした…。
中目黒~祐天寺(2008.1.13)

 祐天寺で撮影後、すぐに来る普通に飛び乗り、自由が丘で特急に乗り換えると、元住吉で臨時特急を追い抜きます。渋谷~元町・中華街間通し運転ながら、特急なのに待避があるのはおかしいと苦情が来るのを防ぐために、元住吉で運転区間を一旦区切ったようです。
 で、やはりホーム先端が大混雑の菊名で普通に乗り換え、妙蓮寺で4分後に来る臨時特急を撮影しました。同じことを考える同業者は多く、妙蓮寺駅では向かいのホームへ急ぐマニアで地下道が埋まりました。
菊名~妙蓮寺間(2008.1.13)

 もうこうなるとアングル云々よりも平和に撮りたいということで、各駅を見てまわった結果、比較的人の少ない学芸大学で渋谷行きを撮影することにしました。渋谷行きはこの1本のみです。晴れたら逆光ですが、何とか曇ってくれました。島式ホームなのでもう少し左に寄れば横アングルで撮れるのですが、警備員が厳しく注意するのであまりホーム端に寄れず、正面縦アングルになりました。
学芸大学(2008.1.13)

 次の元住吉行きは代官山で。カーブをうねりながら来る8000系を撮影できますが、地下鉄乗り入れ工事で周辺の風景が一変しており、木々に囲まれていたはずが、板張りや仮囲いの殺風景な写真になってしまいました。代官山駅のホームは狭く、駅員と警備員が立ってロープを張っていました。
渋谷~代官山間(2008.1.13)

 再び後続の特急で追い越して今度は菊名で。妙蓮寺以外では、もうここしか撮れる場所がありません。押しくら饅頭をしながらの撮影になりましたが、つくづく私の住む関西は平和だと思いました。
菊名(2008.1.13)

 ラストとなる元住吉行きは駅以外の場所で撮ろうと妙蓮寺駅から横浜方へ歩いていきましたが、めぼしい場所はほとんど先客がいて、半ば撮影断念も考えましたが、白楽駅近くまで来たときに空いていた踏切を発見し、事なきを得ました。
白楽~妙蓮寺間(2008.1.13)

 この後、横浜駅の特設会場で行列に並んでカタログやキーホルダーなどの記念グッズを買って、ようやくこのお祭り騒ぎから引き揚げました。
スポンサーサイト

関東大手私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 豊橋鉄道渥美線「なのはな号」
≫次の記事 小田急LSE旧塗装復活

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。