現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

133:乱れ咲き京阪大津線

2008/01/27 (Sun) 23:58
 1月16日に京都地下鉄東西線の二条~太秦天神川間が延長開業したのに伴い、直通相手の京阪京津線も乗り入れ区間が太秦天神川まで延長されました。延長されたのは2本に1本なので30分間隔と、本数は少ないですが、大津線訪問の後、烏丸御池で烏丸線へ乗り換えて京都駅に行くことの多い私には朗報です。
上栄町~大谷間(2008.1.26)

 で、延長開業日の16日から京阪石坂線の全列車にこのような副標が付けられています。
IMG_2834.jpg

 全列車ということで、既に別の副標が付いているラッピング電車に付くと、このような2枚看板になります。
三井寺~浜大津間(2008.1.27)

浜大津(2008.1.27)

 この編成も、
三井寺~浜大津間(2008.1.27)

 この編成も2枚看板です。なかなか見栄えがいいと思います。
三井寺~浜大津間(2008.1.27)

 また、613-614には、乗り入れ区間延長をPRする広告が貼られました。単に文字だけではなく、800形のイラスト付きです。
浜大津~三井寺間(2008.1.27)

 ラッピング以外の電車もこの通りです。まさに副標の乱れ咲き状態です。
別所~三井寺間(2008.1.27)

 このPR一式は石坂線の電車だけで、どういうわけか肝心の京津線用800形には何の装飾も行われていません。京都市交との間で何かあるのか、東西線が全駅ホームドアなのでPRしても意味がないと思われたのか判りません。
浜大津(2008.1.27)
スポンサーサイト

関西大手私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 京阪石坂線「春待ち灯り号」
≫次の記事 京阪「きかんしゃトーマスとなかまたち号」さようなら運転

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。