現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

126:近鉄バスツアー その2(北条鉄道・三木鉄道)

2008/01/21 (Mon) 23:55
 北条鉄道ではまず、粟生から北条町までレールバスのフラワ1985-1に乗車しました。フラワ2000-1の後ろに併結された状態でしたが、総括制御ができないのでフラワ1985にも運転士が乗務して協調運転になります。これは乗るより撮りたかった…。
北条町(2008.1.20)

 北条町に着くとすぐにフラワ2000-1を切り離し、フラワ1985-1だけが粟生に戻っていきました。このレールバスも最近は非常に調子が悪く、先日も運転中に急に故障して動けなくなったことがあったそうで、そういいう話を聞くと単行で走る姿を見ると心配になります。
北条町(2008.1.20)

 北条町駅でお寛ぎ中のフラワ2000-1(右)と2。通常はこの2両のうちのどちらかが使用されています。
北条町(2008.1.20)

 北条町からは再びバスに乗り、粟生から帰ってくるフラワ1985-1を沿線で撮影しました。調子が悪いという割には、結構スピードを出して通過していきました。
長~播磨横田間(2008.1.20)

 次はこのツアーの山場である三木鉄道です。まずは西這田駅近くでバスを降りて三木行きのミキ300-103を撮影。廃止間近の日曜日というのに、雨のせいか車内はそれほど混んでいませんでした。
石野~西這田間(2008.1.20)

 ところが、三木駅に行くと窓口には切符やグッズ購入の列ができていて、そこにバスツアー客も加わったので、発車時間ぎりぎりまで行列が途切れませんでした。
三木(2008.1.20)

 そういうわけで、乗車した厄神行きミキ300-103はお約束の満員になり、外は雨で熱気で窓ガラスは曇り、車窓風景が全く見えないまま厄神に到着しました。
スポンサーサイト

地方私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 近鉄バスツアー その3(山陽電鉄・別府鉄道)
≫次の記事 近鉄バスツアー その1(神戸電鉄)

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。