現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

125:近鉄バスツアー その1(神戸電鉄)

2008/01/21 (Mon) 23:54
 1月20日、近鉄バス主催の鉄道ファン向けバスツアーに参加しました。メインはレールバスが残る北条鉄道と、今年3月限りで廃止される三木鉄道でしたが、その前に神戸電鉄の鈴蘭台車庫にも寄ると聞いて参加を決めました。
 鈴蘭台車庫は「鉄道の日」などで公開されますが、大抵は事前申し込み制の親子限定イベントだったりするので、今回はまたとない機会だったと思います。

 鈴蘭台車庫では構内入換車(無番号で車籍なし)と電気機関車700形が撮影できました。車内からはよく見ていたのですが、間近に見るのは今回が初めてです。私にとって、今日のメインはこれでした。
鈴蘭台車庫(2008.1.20)

 構内入換車はもともと昭和4年製のデ101で、昭和46年に廃車後、保存のため残されたものの、結局保存計画が消えたため、入換車に改造されたものです。
 車体はガタ来てますが、急勾配を走っていただけあって牽引力が強いのと、廃車になった仲間から予備部品を大量に取ってきてあるため、まだまだ使用する予定だそうです。
鈴蘭台車庫(2008.1.20)

 入換車の車内です。扉を埋めて、座席等の車内設備を全て撤去したうえで、コンプレッサーなど機器の一部を移してあります。
鈴蘭台車庫(2008.1.20)

 どの車両でも牽引できるよう、連結器の高低が広げられていました。
鈴蘭台車庫(2008.1.20)

 電気機関車700形。といってもこの701が1両だけの形式ですが、昭和24年三菱重工製で、まもなく還暦です。当初は貨物列車用だったそうですが、今は専らバラスト散布です。
鈴蘭台車庫(2008.1.20)

 鈴蘭台車庫のこの位置は、晴れると影や逆光になるのですが、この日は折りよく曇ってくれました。というよりも雪まで降り出し、非常に寒かったです。
鈴蘭台車庫(2008.1.20)

 バラスト散布用の貨車クホ761・サホ762は通常、701と連結された状態で鈴蘭台駅北側の側線に留置されていますが、この日は解放されて車庫にいました。
鈴蘭台車庫(2008.1.20)

 701とクホ761は総括制御できるので、普段は編成をバラすことはありません。
鈴蘭台車庫(2008.1.20)

 この後、鈴蘭台から電車で粟生に行き、次の目的地である北条鉄道に乗り換えました。
スポンサーサイト

地方私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 近鉄バスツアー その2(北条鉄道・三木鉄道)
≫次の記事 豊橋鉄道渥美線「なのはな号」

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。