現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

120:「ありがとう そしてこれからも…伊賀線」

2007/09/23 (Sun) 18:36
 近鉄伊賀線では10月1日からの新会社移管を前に、9月23日に上野市車庫で「ありがとう そしてこれからも…伊賀線」と銘打ったイベントが開催されました。近鉄のイベントなのになぜか近鉄公式サイトでは告知がなく、新会社「伊賀鉄道」の公式サイトで知った私は、当日9時に父親と上野市駅に行くと、既に長蛇の列が出来ていました。
上野市車庫(2007.9.23)

 イベント自体は車庫に留置した「くの一電車」861Fの車内で乗車券やグッズを発売するというシンプルな内容でした。が、長蛇の列の原因はまさにこれで、入場券セット(伊賀上野以外の13駅分)が限定100セットのみ、しかも1人1セット発売とあって、私も父親についてきてもらったわけです。私たちの数人後で列は100人となり、きわどいところでした。
上野市車庫(2007.9.23) 

 入場券セットと記念パールカードを無事に購入でき、父親は鉄道ファンでもないのに電車型目覚まし時計まで購入して喜ぶなど、近鉄の思惑通りの行動をとった後、そう広くない上野市車庫に留置中の865Fを撮影すると、この日の予定は終了です。
上野市車庫(2007.9.23)

 派手に宣伝しない割にこれだけの人出があったということで、このイベントは成功だったのではないでしょうか。と、勝手に総括して帰宅しました。
上野市車庫(2007.9.23)

スポンサーサイト

関西大手私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 福井鉄道デキ11
≫次の記事 和歌山電鐵「おもちゃ電車」登場

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。