現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

12:さようなら樽見鉄道の客車列車

2006/03/05 (Sun) 23:59
 樽見鉄道では3月4日限りで、朝に本巣~大垣間で1往復運転されていた客車列車が廃止されました。この列車は沿線の高校生の通学列車になっており、そのためにJRから購入した14系客車(樽見では3代目になります)を充当するのはもったいないと思いますが、本来は薄墨桜シーズンの臨時列車に使用するための車両なので、いわば有効活用ということでしょうか。「リゾート21」で通学する伊豆急行沿線の高校生ともども、羨ましい限りです。しかし、客車で輸送力を確保しなくても、ディーゼルカーで捌けるくらいにまで乗客数が減少したこともあって、日本最後の定期客レ(大井川鐵道などのSL列車は除く)は姿を消すことになりました。

 樽見では3月限りで貨物列車も廃止されるため、ディーゼル機関車には「さようなら貨物列車」ヘッドマークが付けられており、そのまま客車を牽引してきたのには驚きました。
美江寺~十九条間にて

 ヘッドマークは大垣方のみに付いているので、折返しの本巣行きでは普段通りの姿を撮ることができました。
東大垣~横屋間にて

 この客レが運転されていたのは朝7時台で、しかも休校日にはレールバスに交替するため、なかなか撮影の機会がなかったのですが、最終日ともなれば、主な撮影地には鉄道ファンが集まっていました。
 今年の桜シーズンはディーゼルカーで乗り切るようです。
スポンサーサイト

地方私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 豊橋鉄道3100形さようなら運転
≫次の記事 福井鉄道120形

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。