現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

113:伊賀鉄道開業

2007/10/01 (Mon) 22:12
 近鉄伊賀線が経営効率化のため、10月1日から分社化され、伊賀鉄道として再出発しました。高校時代の通学に利用していた路線だけに愛着もありましたが、当日は午前中の出発式には行けず、午後から行ってみました。

 今回、最も変化が大きかったのは伊賀神戸駅。柵が追加され、6番線を撤去した後に専用改札口が新設されて、元のホーム入口は朝の通学生専用入口となり、昼間は閉鎖されています。連絡乗車券は発売されないので、近鉄大阪線からの乗り換えは一旦改札を出て、きっぷを買い直さなければいけません。
伊賀神戸(2007.10.1)

 866Fに開業記念マークが付けられていました。といってもこの1編成だけの掲出で、翌日には外されてしまったそうです。お得意様である三重県立上野高校の生徒によるデザインですが、「くの一」塗装が隠れてしまうのに、なぜこの編成が選ばれたのか不思議でした。
比土~伊賀神戸間(2007.10.1)

 今回、行先表示板も変更され、従来の貫通扉に掲出から、「くの一電車」や広告電車と同じタイプの、運転台の窓越しに掲出するものになりました。
新しい行先表示板と記念マーク(2007.10.1)

 これまでは両側の駅を表示した出しっ放しですが、今度は行先だけなので、終点で裏返します。手間が増えますが、乗客からはこちらの方が親切だと思います。
茅町(2007.10.1)

 上野市駅では忍者のお出迎えがありましたが、いくら観光資源といえどもこれはどうかと思います。ここでは引き続き、近鉄の乗車券・特急券が発売されています。
上野市(2007.10.1)

 残念ながら、伊賀焼で作られた「開業記念乗車券」は売り切れてしまっていましたが、その他のグッズを一通り購入して、帰りの電車に乗りました。経営状況は厳しいままだと思いますが、新型車両の導入予定があるなど明るい話題もあり、今後も応援したいと思っています。
 どうせやるなら和歌山電鐵くらいになってほしいものです(笑)。
スポンサーサイト

地方私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 琴電旧型車「産業文化遺産」認定
≫次の記事 福井鉄道デキ11

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。