現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

100:琴電旧型車「産業文化遺産」認定

2007/10/14 (Sun) 22:53
 琴電オリジナルの120・300・500の3両が、5月に産業考古学会の「推薦産業遺産」に指定され、その記念&「鉄道の日」イベントとして、10月14日に琴平線で運転されました。
 ちょうど500は10月に検査出場したばかりでレトロ色化され、パンタから台車までピカピカの美しいお姿になっていますが、この日が初披露となりました。

 まずは仏生山→高松築港の回送です。
三条(2007.10.14)

 後続の電車に乗ると、瓦町で長尾線ホームに待避している回送を追い越しました。そういう訳でその2分後に来る回送も難なく撮影できました。
片原町(2007.10.14)

 今回の編成では中間に入ってしまった300にも、ヘッドマークが付けられていました。
 これらのマークは"Kotoden Photo Gallery"の大野さんの力作です。
片原町停車中(2007.10.14)

 撮影名所の羽床の築堤を行く120+300+500。この記念列車は高松築港~滝宮間が各駅停車、滝宮~琴平間はダイヤの関係か客扱いはなしでしたが、各駅に一応、運転停車はしていたようです。
滝宮~羽床間(2007.10.14)

 琴平での折り返しに3時間くらいあったので、その間に長尾線へ行ってきました。長尾線では水田駅付近が10月7日から高架化されたのに伴い、1301Fに記念ヘッドマークが付いていました。
高田~西前田間(2007.10.14)

 あいにくの曇り模様の中、琴平から高松へ帰るオリジナル旧型3連(略してオリ3)。
羽床~滝宮間(2007.10.14)

 滝宮で7分停車の間に先回りして(実際は結構厳しかったですが)発車していくオリ3を後追い撮影しました。
滝宮~陶間(2007.10.14)

 仏生山で23と連結されてお休み中の65。志度線を思い出させる組成ですが、驚いたことに65は来月4日にさようなら運転を行って廃車解体となります。
仏生山工場(2007.10.14)

 更に寄り道して志度線に行ってみました。志度線に転属した長尾線611-612は塗り替えも改番もされず、今橋検車区で留置中でした。701-702は既に塗り替えて723-724になっているそうです。
今橋検車区(2007.10.14)
スポンサーサイト

地方私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 上毛電鉄デハ101走る
≫次の記事 伊賀鉄道開業

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。