現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

397:長野電鉄『松代駅ラストサマーイベント』

2011/08/30 (Tue) 01:10
 長野電鉄では8月27日に「松代駅ラストサマーイベント」が開催されました。
 開催はいいのですが、告知期間が非常に短く、これで人が集まるのか疑問でした。聞いた話では、この日に開催予定だった長電バスの2000系乗車ツアーが催行中止になったため、急遽振り替える形でイベント開催となったのだそうです。
 
 2000系D編成は長野~須坂~屋代~須坂と運転され、長野~須坂間は臨時各停、屋代線内は臨時急行(松代のみ停車)となります。まずは須坂から長野へ向かう回送を撮影しました。
村山~柳原間(2011.8.27)

 先行の電車で松代まで先回りし、駅の近くで屋代行き臨時急行を撮影しました。長電の列車種別は特急と各停だけですが、2000系の種別幕には「急行」と「快速」が入っています。何に使うつもりだったのでしょうか。
金井山~松代間(2011.8.27)

 松代では約30分停車します。これにあわせて1番線では2100系「スノーモンキー」が展示され(この後、松代発須坂行き臨時急行として運用されます)、ホームではグッズの即売会が行われていました。ついつい予定以上の散財をしてしまいました。ところで、2008の方向幕に異変が生じていますね。
松代(2011.8.27)

 停車中に須坂行きの定期電車も到着し、草が邪魔ですが3並びになりました。
松代(2011.8.27)

 松代からは2000系急行に乗車します。屋代線を走る2000系は、撮影は数回していますが乗車は初めてです。結構賑わっていた松代駅とは裏腹に、2000系の車内はガラ空きでした。やはり告知期間の短さと、2000系の引退が8月限りから来春に延期されたのが響いたのではと思います。乗っている方は快適なことこの上なしでしたが。
(2011.8.27)

 屋代に到着しました。松代からノンストップでしたが、速度が遅いため12分での到着です。
屋代(2011.8.27)

 折り返していく2000系をしなの鉄道ホームから撮影してお開きにしました。
屋代(2011.8.27)

 上の画像の右側に妙な車両が写っていますが、詳細は次のエントリーで触れます。
スポンサーサイト

テーマ : 信州 - ジャンル : 地域情報


地方私鉄トラックバック(0)|

396:近鉄5200系重連運転

2011/08/22 (Mon) 00:48
 私は10数年前まで近鉄大阪線沿線住民でしたが、何が嫌だったかといって急行用2610系のクロスシートが大嫌いでした。20m4扉車に押し込まれたクロスシートは今思い出しても苦痛以外の何物でもなく、ロングシート化されたときは喝采物でした。そういうときに、3扉クロスシート車5200系の登場はまさに「干天の慈雨」でした。学生時代は帰りの電車のために5200系の運用を調べ(といっても、ネットや携帯もない頃なので、上本町駅で帰る電車を毎日ずらして車両を確認していくという原始的な方法でしたが)、選んで乗っていたものです。
 その後、5200系は大阪線よりも名古屋線での活躍が多くなり、私も沿線を離れたのでたまに乗っても見かけることが少ないのは残念です。快速急行や急行の印象が強いので、普通で来ると今でも驚いてしまいます。高安行きなら入庫のためと分かるのですが、河内国分行きでは勿体ない気がします。個人的には河内国分が最寄り駅だったこともあるので、その頃に見たら大喜びだったでしょうが…。
法善寺~堅下間(2011.8.21)

 前置きが長くなりましたが、8月21日にその5200系を使用したイベント列車が運転されました。
 これは大阪(上本町)~宇治山田間が当時の大阪電気軌道と参宮急行電鉄により全通してから80周年を迎えるのを記念して運転されたもので、宇治山田と名古屋から来た列車を伊勢中川で併結し、重連にして高安車庫に行き、洗車体験を行うというものです。5200系は他形式との併結はいつものことですが、重連は珍しいと思います。
 洗車体験に備えたわけでもないでしょうが、車体に汚れが目立ちますね。
堅下~法善寺間(2011.8.21)

 貫通扉の窓にはヘッドマークが付けられました。5200系は方向幕にない行先を出すのにこの方法(左右から金具で留める)で方向板を取り付けることがあり、1994(平成6)年の「伊勢まつり博」の際に運転された快速急行五十鈴川行きを思い出しました…と思っていたらこれ、ステッカーなんですね。
堅下~法善寺間(2011.8.21)

 今回の重連は大阪側から5112F(名古屋発)+5110F(宇治山田発)でしたが、5200系は走行機器の違いで5209系・5211系と3形式に分かれるので、今回は厳密に言うと5211系+5209系だったわけです。近鉄の形式はややこしすぎて把握し切れません。

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


関西大手私鉄トラックバック(0)|

393:南海12000系「シャーププラズマクラスター号」

2011/08/21 (Sun) 02:41
 南海ではこれでもか!と試乗会イベントを行ってきた「サザンプレミアム」12000系の、恐らく最後のはずの試乗会列車「シャーププラズマクラスター号」を8月20日に難波~みさき公園間で運転しました。
 
 難波へ向かう回送列車です。このブログでも何度か書いていますが、難波方先頭車12001は営業運転を開始すると先頭に出てこないため、ファンとしては回送の方が注目度が高くなってしまいます。
 こちらには告知ポスターにはあったマークすら取り付けられていませんでした。
天下茶屋(2011.8.20)

 難波から親子連れの参加者を乗せてみさき公園へ向かう「シャーププラズマクラスター号」です。車内ではプラズマクラスター装置の実験等が行われたそうです。
岸里玉出~粉浜間(2011.8.20)

 前面窓に小さなマークが付いていますが、試乗会とも「シャーププラズマクラスター号」とも書いていないので、営業運転開始時にもPR用に付けていそうな気がします。
 いよいよ9月1日からデビューですが、南海電鉄ウェブサイトで特急の空席照会(会員登録が必要です)をすると、先頭車の定員が少ない12000系がどの列車に充当されるのか、すぐに判ってしまいます。

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


関西大手私鉄トラックバック(0)|

392:乱れ咲き京阪石坂線

2011/08/14 (Sun) 01:38
 しばらく足が遠のいていた京阪石山坂本線ですが、先日「きかんしゃトーマス号」を撮影に行った際には走っていなかったラッピング電車があったので、再び訪ねました。

 6月6日から運転されている「まんが日本昔ばなし」のラッピング電車です。「昔ばなし」がDVD化されたのにタイアップしたものだそうで、605-606が充当され、来年3月31日までの運転です。
浜大津~三井寺間(2011.8.13)

 外観だけでなく、車内にもキャラクターが大勢描かれているそうです。
三井寺~浜大津間(2011.8.13)

 待っている間に「きかんしゃトーマス」709-710も来ました。
三井寺~浜大津間(2011.8.13)

 また、609-610が「牛肉サミット2011」のラッピング電車になっていました。8月20~21日に大津港で行われる催しのPRで、恐らくこのラッピングもそれまでだと思います。 
三井寺~浜大津間(2011.8.13)

 このラッピングは友人に聞くまで知らなかったのですが、京阪のウェブサイトには一切告知が出ていません。どこで知ったのか聞くと、「デザイン学校のホームページに載っていた」とのこと。この学校では生徒が過去に何度も石坂線電車のラッピングを担当しており、それから彼は学校のサイトも確認し続けているのだとか。お見それしました。
 ちなみに、電車に貼られているこのキャラクターは「ぎゅうっとちゃん」というそうです。どこかで似たような名前を聞いたことがあるような…。
浜大津~三井寺間(2011.8.13)

 夕方になって更に暗くなりましたが、まだまだ粘ります。18時10分過ぎに浜大津へ姿を現した703-704の回送、これが今日の本命「昭和レトロ ビールde電車」です。
 今年は6月24日~9月11日(運行しない日もある)の運行で、既にほとんどの運転日が満席でキャンセル待ちになっています。
三井寺~浜大津間(2011.8.13)

 浜大津で折り返して坂本→石山寺→浜大津を約2時間かけて走ります。外から見ると、車内の様子がよく分からないようになっていましたが、これなら車内で安心して呑めますね。
浜大津~三井寺間(2011.8.13)

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


路面電車トラックバック(0)|

391:嵐電「GO!サンガ号」

2011/08/14 (Sun) 00:19
 京福電車(嵐電)では、7月23日~8月27日の間、Jリーグ京都サンガFCの応援電車「嵐電(GO!サンガ)号」を運転しています。
 サンガのイメージカラーと、嵐電の新しい塗色が紫で共通していることから出た企画だそうで、新塗色になったモボ616が充当されています。
西大路三条~西院間(2011.8.13)

 ヘッドマーク
(2011.8.13)

 ドア横にも大きくサンガFCのエンブレムが貼られています。
(2011.8.13)

 車内には選手のプロフィールや試合日程が掲出されているのはまだしも、運転台の後ろにはユニフォームが吊るされ、吊り革がサッカーボールになっています。外観だけだろうと思っていたので、乗ったときには少し驚かされました。
(2011.8.13)

 外から見ても、ユニフォームが展示されているのがよく見えます。なお、これにあわせて発売されている記念乗車券には、8月27日のジェフ市原戦の割引券が付いています。
西大路三条~山ノ内間(2011.8.13)

 ところで、(GO!サンガ)号を待っている間にやってきたモボ301+モボ611にも「クロネコヤマト」のマークが貼ってありました。以前、嵐電で現在行われている電車による宅急便の配送について、「モボ102が専用車になっている」と書いたのですが、どうも決まっているわけではないようでした。誤ったことを書いてしまい、謹んでお詫びいたします。
西大路三条~西院間(2011.8.13)

 このマークはステッカーではなくマグネットシートで、どの電車にでも貼れるようになっているそうです。よく見ると、モボ301の側面に貼ってあるマークは左右で高さが違いますね…。
西大路三条~西院間(2011.8.13)

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


路面電車トラックバック(0)|

390:南海12000系「サザンプレミアム」試乗会

2011/08/04 (Thu) 00:51
 南海12000系の試乗会は、南海電鉄でも数回にわたって実施しています。
 南海主催の試乗会7月4日の親子向け(泉佐野~難波間)を皮切りに、7月23日に難波~羽倉崎間往復、31日に難波~和歌山港間片道、8月3日に難波~小原田車庫間往復、10日に難波~多奈川間往復と立て続けに開催されます。
 
 全てに参加できるわけではないので、どれにするか考えた挙句に、高野線に「サザン」で乗る8月3日は行程もレアですが、小原田車庫で「天空」との並びも撮影できるとあって、これに申し込み、有休を取って参加しました。そういうわけで、乗車中はほとんど撮影していないので、いきなり「天空」との並びからお目にかけます。
小原田車庫(2011.8.3)

 12000系と「天空」を顔合わせさせようとすると、「天空」の運用がない平日に限られるわけで、千代田車庫での電車まつりのような、通常土日にするようなイベントでは実現が難しいと思います。
小原田車庫(2011.8.3)

 途中から、「天空」の方向幕(高野線の急行・区急・準急・各停の行先が入っている)回し大会のようになってしまいました。12000系の方は、難波・和歌山市・和歌山港であれば、正面に「サザン」を表示できるのですが、その他の行先を指定すると、側面には行先が表示されるものの、正面は「特急」と種別だけしか表示されなくなります。(ちなみに、この画像撮影のときは関西空港行き特急を表示させていました。)他に「急行」や「救援」なども表示できます。
小原田車庫(2011.8.3)

 正面の撮影の後、側面や難波側正面の撮影に移ったのですが、記念写真を撮る親子に邪魔され、全く思うように撮影できませんでした。終わり間際にようやくこのような画像が1枚だけ撮影できました。
 こうなることは覚悟していたので、不平不満を言うつもりは全くないのですが、「床下機器には触れないで下さい」と言われているのに平気で近づいていく親(子供ではない)には、見ているほうがハラハラさせられました。無知であることは何よりも強く自由だということを強く感じました。
小原田車庫(2011.8.3)

 余興で「天空」の反対側2208も、正面だけですが撮影できました。2208と12001、ともに営業運転では先頭に出てこない車両同士で並べてみたら面白かったかもしれません。
小原田車庫(2011.8.3)

 再び小原田車庫から難波へ戻り、解散となりました。回送される12000系を撮影してお開きにしました。
 考えてみると、今回は往復とも5番線(南海本線)~4番線(高野線)の渡り線を通りましたが、普段は千代田工場の出入場車両しか通らない線路なので、この点もレアだったと思います。
難波(2011.8.3)

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


関西大手私鉄トラックバック(0)|

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。