現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

322:しなの鉄道・上田電鉄

2010/09/27 (Mon) 23:00
 長野電鉄の帰りに寄った2鉄道についても書きたいと思います。

 しなの鉄道では、169系S52編成を国鉄(湘南)色に復元し、9月18日から運用に就けています。一昨年にも同編成を湘南色に復元していたことがありますが、1年半ぶりの「復活」となり、今度も前回同様、抜群の集客効果を発揮することでしょう。
戸倉(2010.9.26)

 今回はあくまでもついでに寄っただけなので、いずれ再訪したいと思っています。
屋代~千曲間(2010.9.26)

 続いて、上田電鉄別所線では、1000系1004Fが『戦国BASARA弐(ツー)真田幸村号』となり、8月6日から運行開始しています。
八木沢~舞田間(2010.9.26)

 最初は真田氏ゆかりの上田市にちなんだと思っていたのですが、見てみればアニメに協賛したもので、その登場人物の一人が真田幸村なのでした。車内にはアニメの場面が飾られていました。アニメ放送開始記念乗車券もしっかり発売(しかも鉄道とバスの両方で)されている他、バスにも同じラッピング車があるそうです。
(2010.9.25)

 運行予定は上田電鉄の公式サイトに掲載されています。
上田(2010.9.25)

 中小私鉄にとってはアニメなどに関連付けるのは手っ取り早い増収策のようで、別所線がアニメ「サマーウォーズ」に登場したのにちなみ、こちらもイベント電車や記念乗車券発売などを行っています。
上田(2010.9.25)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


地方私鉄トラックバック(0)|

320:長野電鉄2000系 屋代線に入線

2010/09/27 (Mon) 21:56
 9月25日に、長野電鉄2000系が普段は入線しない屋代線に入るというので、長野へ向かうことにしました。
 イベントの前に、通常運用で走る2000系を行きがけの駄賃で夜間瀬川鉄橋にてキャッチ。
夜間瀬~信濃竹原間(2010.9.25)

 2000系をイベント列車に運用するため、定期列車の運用が一部差し替えられ、このおかげでB特急に3600系が充当されました。3600系が動くのを見るのも随分久しぶりな気がします。
朝陽~附属中学前間(2010.9.25)

 いよいよ2000系の登場です。方向幕は案外ノーマルな「団体|松代」表示でした。「xuxuポッポトレイン」という愛称がついており、「松代イヤー」実行委員会とSBC信越放送の主催で、2000系を使用して松代へ日帰り旅行をするというものです。車内にはアカペラカルテットxuxuが乗っており(これが愛称の由来)、車内でミニコンサートなどが行われたようです。
柳原~村山間(2010.9.25)

 須坂でスイッチバックのため長時間停車している間に、車ではあっさり追い越したものの、屋代線の沿線では撮影したことがないので場所の選定に手間取りました。この大室のトンネルには多くの同業者が集まっていましたが、長電でトンネルはこの辺りにしかないので、屋代線入線の確かな証拠となりました。
大室~金井山間(2010.9.25)

 松代駅到着後、駅前では歓迎イベントが行われていました。「おぎのや」の釜めし出張販売もありました。駅前にある「汽車ポッポの碑」の前ではxuxuのみなさんが童謡「汽車ポッポ」を熱唱していました。作曲者の草川信が松代の出身であることにちなむそうです。
松代駅前(2010.9.25)

 さて、D編成は往路のみの使用で、松代に30分ほど停車した後、須坂へ引き揚げていきました。
信濃川田(2010.9.25)

 復路はA編成の出番で、須坂から松代まで回送されていきます。
綿内(2010.9.25)

 交換待ちの間にヘッドマークのアップも撮れました。
(2010.9.25)

 復路は松代~須坂間のみの運転で、後追いでないと順光にならないというおまけ付きですが、方向幕が原型のまま(英文字表記がない)の2002側から撮れたので、私としてはこれで満足でした。
大室~信濃川田間(2010.9.25)

 帰りに寄った「トレインギャラリー長野」で保存されている「赤カエル」こと2500系2510F。上屋がないのに、ここまで綺麗な状態を保っているのは驚きでした。私が今までに見た保存車の中でも最高の部類です。
(2010.9.25)

 夕方からは、A・D編成とも通常の運用に戻りました。最高の光線状態でD編成を押さえ、この日はお開きとなりました。
附属中学前~朝陽間(2010.9.25)

撮影協力:グレープさん、父グレープさん

続きを読む »

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


地方私鉄トラックバック(0)|

319:阪堺 モ166「緑の雲電車」復活

2010/09/20 (Mon) 21:52
 最近、過去の塗色への復元などでやたら面白みの増してきた阪堺電車ですが、今度はモ166が緑の雲電車に復元されました。これで、既に姿を消したものも含めると、雲電車はオレンジ(モ501・504・505)、青(モ351)、黄(モ501)と、一通り復元されたことになります。
 私もこれは実物を見たことがあったので、情報を聞いて喜んでいたところ、9月20日に日本路面電車同好会関西支部によりモ166の貸切乗車・撮影会が行われるというので、参加させてもらいました。

 貸切電車は住吉公園発ということで、我孫子道から回送されてきたモ166は住吉交差点から一旦上町線に入って天王寺方の渡り線を渡り、住吉公園へスイッチバックで入ります。これも今は貸切電車でしか見られない光景です。
住吉(2010.9.20)

 上町線をゆくモ166です。後方のモ601形がいなければ、このまま昭和50年代といっても良さそうな雰囲気がいいですね。
松虫~阿倍野間(2010.9.20)

 この画像を撮った後、近くの松虫電停までダッシュしてモ166に乗り込みました。まだまだ外は暑いですが、窓から風が入ってくると、非冷房車でも結構快適です。
阿倍野~松虫間(2010.9.20)

 我孫子道の車庫では撮影会も行われました。
我孫子道(2010.9.20)

 同好会Kさん力作のヘッドマークです。
(2010.9.20)

(2010.9.20)

 撮影会の後、浜寺駅前へ向かう166は、お手軽に大和川鉄橋で撮ってみました。明治44年製の鉄橋と昭和3年製の電車の取り合わせを、ようやく撮ることができました。
我孫子道~大和川間(2010.9.20)

 折り返しの我孫子道行きは、晴れていれば逆光もいいところですが、幸か不幸かこの日は曇り、難なく撮影できました。路面電車については無知無学無能な人物が市長になった堺市で、阪堺電車が存続していけるのかは心配なところで、「ここでモ161形を撮れるのもこれが最後の機会かも…」と思ってしまいます。
宿院(2010.9.20)

 我孫子道での2度目の撮影会では、窓を開けて鎧戸を閉めた状態で留置されました。最近はカーテンすら省略する電車が多くなり、このような"いかつい"鎧戸を付けた電車も見る機会がなくなったように思います。
 黄緑や草色といっても、車体と鎧戸ではまったく異なる色なのがよく分かります。 
我孫子道(2010.9.20)

 最後は住吉まで走って今回の貸切は終了となりました。ヘッドマークが外されたノーマルな姿です。10月からはいよいよモ161形の出番となりますが、阪堺では他にも復元塗装を考えているそうで、今年の後半は阪堺電車が非常に面白くなります。
細井川~住吉鳥居前間(2010.9.20)

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


路面電車トラックバック(0)|

317:京阪 開業100周年

2010/09/13 (Mon) 00:11
 やや前の話になりますが、京阪では開業100周年を迎え、4月15日~5月15日の間、特急電車に記念マークを付けて運行しました。
森小路(2010.4.17)

 8031F(元3000系)にもこの通り掲出されていました。
森小路(2010.4.17)

 で、同じ4月15日から、7000系7002Fが記念ラッピング電車となり、10月下旬までの予定で運転されています。
西三荘~門真市(2010.9.12)

 実はこの編成、私が京阪に乗るたびによく当たるので、見飽きたといってもいいくらいなのですが、乗るということは撮れないわけで、上の特急ヘッドマークと一緒にアップしようと思いつつ、結局9月になるまで撮影できませんでした。このほどようやく撮影に成功したので、4月に撮影した画像も陽の目を見られたわけです。
淀屋橋(2010.9.12)

 ラッピングといえどもそう派手なものではなく、腰板に記念の文字と、戸袋部分に歴代車両のイラスト(100周年記念書籍「細密イラストで見る 京阪電車 車両の100年」に掲載されているのと同じもの)のステッカーが貼られているだけで、これが近寄って見ないと何が描かれているか、さっぱり分かりません。
(2010.9.12)

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


関西大手私鉄トラックバック(0)|

316:京阪特急運転開始60周年

2010/09/12 (Sun) 23:08
 今年で開業100周年の京阪では、同時に特急の運転開始60周年も迎えたため、9月1~30日にヘッドマークを掲出しています。
(2010.9.12)

 8000系は最後まで旧塗装で残っていた8001Fが9月2日の運用を最後に更新のため入場しまい、今は運用されている全編成がこの新塗装になりました。つまり、9月1~2日だけは60周年マークを付けた旧塗装が見られたのですが、宮仕えの身ではどうしようもできませんでした。思い返すだけでも無念です。
門真市~西三荘間(2010.9.12)

 そんな中で、8031Fは8月末に検査から出場しましたが、塗装は変更されませんでした。8000系の新塗装も悪くはないと思っていますが、この色(マンダリンオレンジとカーマインレッド)も消えてしまうのは惜しいので、ここでかろうじて残ったのは嬉しい限りです。やはり3000系(今でもこう呼んでしまいます)はこの色でなくては。
守口市~土居間(2010.9.12)

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


関西大手私鉄トラックバック(0)|

315:阪堺 黄色雲電車復活

2010/09/12 (Sun) 23:01
 最近、オレンジ雲電車が復活したり(501・504・505)、登場当時の色に復元されたり(504・505)、都電色になったり(モ502)と動きの著しい阪堺モ501形ですが、8月下旬にモ501が塗装変更され、雲電車のままながらオレンジ部分が黄色になりました。
北天下茶屋~聖天坂間(2010.9.12)

 この色は確か、モ501形が冷房改造された1985年頃に短期間だけ実在したと思うのですが、はっきりと覚えていないもので、ご存知の方はお教え頂ければ幸いです。


 

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


路面電車トラックバック(0)|

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。