現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

214:豊橋鉄道「なぎさ号」

2009/07/12 (Sun) 23:59
 豊橋鉄道渥美線では、今年も「なぎさ号」を7月1日~9月6日の間に運転しています。「なのはな号」ともども派手な外観が特徴な「なぎさ号」、早速撮影してきました。
植田(2009.7.12)

 基本的に昨年と同じで、特にこれといって特記することもありませんでした。
やぐま台~杉山間(2009.7.12)

(2009.7.12)

 「しばざくら号」から戻された1810Fも、普通に走っていました。平和な日常風景でした。
杉山(2009.7.12)
スポンサーサイト

地方私鉄トラックバック(0)|

213:名鉄「ありがとう パノラマカー 第5弾イベント」

2009/07/12 (Sun) 23:54
 8月末の引退を前に、イベントに引っ張りだこの名鉄7011Fですが、今度は7月11・12日に「ありがとう パノラマカー 第5弾イベント」が行われました。
 今回の運転区間は大同町~内海~金山間ですが、豊明を出庫して金山で折り返して大同町へ向かう回送から撮影できました。
 
 今回の目玉は白帯の復活した7700系7711Fが併結されたことで、まずはこちら側から撮影してみました。
神宮前~金山間(2009.7.12)

 上の写真を撮影した神宮前から移動し、阿久比で本番の列車を撮影しました。行先表示は「うつみ」でした。沿線の人出が、更に増えたように思います。
坂部~阿久比間(2009.7.12)

 内海からの折り返し金山行きは「あつた」でした。「あつた」といえば昔の近鉄特急では?などと思ってしまいますが、「団体」も含めて幕ではなく板で出してくれるといい感じです。
上野間~富貴間(2009.7.12)

 途中追い越せたのでもう1枚。
南加木屋~高横須賀間(2009.7.12)

 金山到着後は一旦大江に引き上げられます。ここでしばらく過ごしてから、夕方に豊明へ回送されるわけで、私はここで引き上げましたが、夕方まで粘った人も多かったようです。
大江(2009.7.12)

関西大手私鉄トラックバック(0)|

212:阪堺電車 運行系統変更

2009/07/11 (Sat) 20:16
 阪堺電車では7月4日にダイヤ改正を行い、運行系統が変更となりました。
 つまり、基本的に上町線は天王寺駅前~住吉公園・我孫子道、阪堺線は恵美須町~浜寺駅前だったのが、天王寺駅前~住吉公園・浜寺駅前、恵美須町~我孫子道に改めるというのが大きな目玉で、天王寺駅前~浜寺駅前間の直通運転は36年ぶりに復活となるそうです。

 このPRのため、モ601・701形の正面にはこのような横断幕タイプの表示が掲出されています。
帝塚山3丁目~帝塚山4丁目間(2009.7.11)

 シンプルなデザインですが、最近の阪堺のPRは路面電車まつりなど、この横断幕タイプが多く、これを掲出すると車番が隠れてしまうため、律儀にも正面窓の内側から別に車番を掲出しています。
IMG_6496.jpg

 恵美須町~浜寺駅前間の通し運転は全廃されたわけではなく、朝夕を中心に平日14本・土休日11本のみ残りました。恵美須町よりも天王寺の方が何かにつけて便利なのは明白なので、これでよかったのかもしれません。
綾ノ町(2009.7.11)

 一方、他の車両では、「雲電車」ことモ501・504・505に、このようなステッカーが貼られています。
綾ノ町(2009.7.11)

 これは、もともと「就役50周年」 のステッカーが貼ってあった場所ですね。
(2009.7.11)

路面電車トラックバック(0)|

248:さようなら南海6100系

2009/07/06 (Mon) 00:28
 南海6100系が引退することになりました。といえども、引退するのは台車だけで、台車を履き替えた後は6300系と形式を改めて再デビューします。

 最後まで残っていた6107Fには、6月10日から運用最終日の7月5日までヘッドマークが掲出されました。大手私鉄では最後のパイオニアⅢ台車が引退という触れ込みですが、台車のためにここまでするとは正直驚きました。鉄道ファンや関係者以外でこの意味の解る人がどれだけいたのかと…。
難波(2009.6.17)

 さて、ヘッドマークの付いた6月10日にはこの件について南海電鉄からの公式発表がまだなく、目撃情報で知ったのですが、大手私鉄で1編成しかない車両を捕まえるのは至難の業で、本数の増える夕刻などに駅で停車中の姿を撮るのが精一杯という日々が続きました。
天下茶屋(2009.6.21)

 どうも日中には走ってはいなかったような感のあった6107Fですが、末期になると昼間にも見られるようになり、沿線で同業者の先輩や友人に会うことが多くなってきました。地味なネタ(と私は思いましたが)なのによくもここまで人が集まるものです。私が撮影に行った日には泉北高速直通準急にまで運用されていました。泉北高速鉄道で撮影するのはもう何年ぶりか…と言った状態です。
光明池~栂・美木多間(2009.6.27)

 パイオニアⅢ台車の最大の特徴であるディスクブレーキ、これとヘッドマークを両方とも分かるように撮影するのはかなり至難の業でした。駅で撮影すると正面がちになってブレーキが隠れてしまい、大阪近辺では横がちに撮れる場所があまりないので、泉北直通準急や河内長野折り返しの各停では物足りなく思っていたところ、橋本急行に充当されると知って迷わず出かけた美加の台。午後の西日が台車に綺麗に当たってくれました。
美加の台~三日市町間(2009.6.28)

 日没後も駅でバルブ撮影をしている人、車内で走行音を録音する人など、まだまだファンは途切れませんでした。
河内長野(2009.6.28)

 いよいよ運用最終日の7月5日になりました。予想通り、先頭車にはかなりの数の同業者が集まっていました。
 これを機会に撮影地を色々周ってみました。
三日市町~美加の台間(2009.7.5) 

林間田園都市(2009.7.5)

北野田~萩原天神間(2009.7.5)

 最後に、住吉東駅停車中に本来の主役のはずの台車を撮影してお開きにしました。
(2009.7.5)

 6107Fは台車を振り替え、6300系6314Fとして再デビューの予定です。
関西大手私鉄トラックバック(0)|

211:近鉄バスツアー①紀州鉄道

2009/07/04 (Sat) 22:40
 近鉄バスの「鉄道大好き!バスツアー」に参加してきました。今回の行き先は紀州鉄道と紀州鉱山のトロッコ電車、注目を集める鉄道と普段1人では生きづらいトロッコの組合せとあって盛況で、当初は1日だけの予定だったのが2日分開催となるほどでした。

 上本町駅バスターミナルに集合して、マイクロバス(なぜマイクロかは後述します。)で阪和道を下り、御坊に来ました。まずは紀州鉄道、去就の注目されるキハ603(元大分交通耶馬渓線)を撮影・乗車します。
御坊~学門間(2009.7.4)
 予定よりも早く着いたので、1本早い列車を撮影しました。実に10年ぶりの訪問でしたが、キハ603も沿線の風景も何も変わっていないので、久しぶりという感触は全くありませんでした。

 紀伊御坊駅に行くと、キテツ1(元北条鉄道)が車庫にいました。現在、キテツ1が月~金曜日、キハ603が土・日曜日に運転される体制になっています。入線してから間もなく10年目を迎えようとしていますが、私は初顔合わせになります。ここでようやく、10年のブランクを実感しました。
 キテツ1は長らくラッピング広告車になっていましたが、先日その期限が切れたとのことで、片側だけ広告が剥がされていました。元の塗装が見えていてそれはいいのですが、ラッピングの糊の跡も残っていて、結構生々しいです。奥に見えるのは予備車のキハ604、既にキハ603の部品取り用となっているので動くに動けない状態です。
紀伊御坊(2009.7.4)

 紀伊御坊駅で記念乗車券やグッズ、「紀州鉄道ビール」などを買い込んだ後、再び撮影に向かいます。キハ603は30km/hも出していないのではないかというくらい低速で、西御坊行きは御坊駅発車時以外ほとんどエンジンを起動させず、アイドリングで進みます。だからこそ今まで生き残ってこれたのかもしれません。突如として増えたファンのためかどうか、前照灯を点けてくれたのですが、私の立ち位置の手前で消されてしまいました…。
御坊~学門間(2009.7.4)

 撮影の後は御坊駅に向かい、いよいよキハ603に乗車です。外観だけでなく車内も渋いのですが、座席のスプリングはとうにくたびれてクッションになっていないうえ、調子が悪くてなかなか閉まらない自動ドアなど、この車両がそろそろ寿命に近づいていることを思わせるに十分な状況が揃っていました。
(2009.7.4)

 再び紀伊御坊に戻ります。キテツ1形の反対側はまだ広告が残っていました。
紀伊御坊(2009.7.4)

 こちらは整備中のキテツ2、まだ車庫内にいてシャッターが閉められていましたが、戻ってきたら開いていたので、許可をもらって撮影させてもらいました。まだ北条鉄道時代の色のままでしたが、これから塗装が行われるようです。
紀伊御坊(2009.7.4)

 紀伊御坊駅で「紀州鉄道ビール」を買ってから、次の目的地へ向かいます。

地方私鉄トラックバック(0)|

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。