現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

196:阪堺「モ171保存会」新年会貸切電車

2009/01/31 (Sat) 23:01
 毎年1月下旬に行われる「近畿車輛171保存会」の新年会貸切電車が、今年は1月31日に運転されました。
 運転区間もダイヤも使用車両も昨年と同じということで、撮りに行ってきました。

 近畿車輛構内に保存のモ171と同僚のモ172(1930年田中車輛)が大型ヘッドマークを付けて走るとあって、内輪のイベントにも関らず、年々撮影する同業者が増えてきているような気がします。
住吉(2009.1.31)

 ヘッドマークは前後に取り付けられるはずが、1枚が破損して修復が間に合わなかったとのことで、今年は先頭のみの掲出となりました。
住吉(2009.1.31)

 昨年と同じく住吉で撮影し、住吉大社から南海本線の普通で先回りしたつもりが、浜寺駅前電停に行くと、既に到着していました。モ172の前後が「雲電車」で就役50周年プレートの付いたモ504とモ505だったので、思わぬ並び写真が撮れました。 
浜寺駅前(2009.1.31)

 浜寺駅前から我孫子道(大和川検車区)に戻ったところでヘッドマークを恵美須町側に付け替えられました。この時間帯の恵美須町行きは後追いしか順光にならないのですが、この日は曇りだったので、どこでも難なく撮影できました。 
住吉鳥居前~住吉間(2009.1.31)

 恵美須町から折り返して我孫子道へ入庫のために戻るモ172ですが、方向幕は「貸切」のままで、ご丁寧にもヘッドマークを再び付け替えてきました。これは有難かったです。
天神ノ森~東玉出間(2009.1.31)

 この日は上町線にモ167、阪堺線にモ163が運用されており、上の画像を撮影後、振り返るとこんな感じで撮れました。
東玉出(2009.2.1)

 聞いた話では、来年からはヘッドマークを2枚に戻すそうです。
スポンサーサイト

路面電車トラックバック(0)|

207:豊橋鉄道モ3203レトロカラー

2009/01/26 (Mon) 01:59
 再び豊橋からの話題です。
 東田本線(市内電車)の話題はやはりこの3203。ストロークリームに赤帯の旧塗装に戻され、12月27日から運用されています。市内線は「ほっトラム」と800形を除くと、ことごとく広告電車なので、おとなしい塗装とはいえ、かえって目立ちますね。
札木~新川間(2009.1.25)

 この3203の1本前が「ほっトラム」T1000形、ということは…と、新川から駅前までダッシュし、信号で3203を追い抜いて待機すると、やはり並んでくれました。
駅前(2009.1.25)

 東田本線は、終点まで交通量が結構あって、せっかくのシャッターチャンスを車のせいで逃すことしきりでした。覚悟の上で撮っているとはいえ、このように際どいところで自動車に被られずに撮れると、妙な達成感があります。
前畑~東八町間(2009.1.25)

 この日、モ3203は運動公園前折り返しでした。冬は日が落ちて影が伸びるのが早いですが、井原~運動公園前間は高い建物もなく、何箇所かではこのように順光になります。
井原~運動公園前間(2009.1.25)

 モ3100形で唯一イベント用に残った3112を使用した「おでんしゃ」、今年は1月も運転されたので今回撮影できました。好評で、今や最終日の1月31日まで満員御礼だそうです。車内でおでんとビールで乾杯…、これは撮るよりも乗りたいですね。
新川(2009.1.25)
路面電車トラックバック(0)|

206:名古屋市 地下鉄東山線N1000系登場

2009/01/25 (Sun) 23:58
高畑車庫(2009.1.25)

(2009.1.25)

(2009.1.25)

高畑車庫(2009.1.25)

地下鉄・新交通システムトラックバック(0)|

205:養老鉄道「初詣列車」

2009/01/25 (Sun) 23:57
 養老鉄道の伊勢神宮初詣臨時列車も毎年恒例となりました。今年は1月6・10・11・18・25日に運転され、昨年は撮り損ねただけにリベンジを誓っていましたが、ようやく、最終日に撮影できました。
烏江~美濃高田間(2009.1.25)

 前後で板の絵柄が違うという手の込んだことをするこの団臨、昨年は3連だったそうですが、今年は2連に短縮されていました。運用の都合か、単純に乗客が減っているのか、来年の運転にも関わりそうなだけに気になりました。
下深谷~播磨間(2009.1.24)

 桑名到着後、横の近鉄3番線には「あおぞらⅡ」が待機していて、養老鉄道が集めてきた乗客を伊勢神宮へ乗せていきます。今回は友人Kさんの車に乗せてもらっての撮影でしたが、そんなに急いだわけでもないのに追いついてしまったので、これも撮影しました。
桑名(2009.1.25)

地方私鉄トラックバック(0)|

204:豊橋鉄道「なのはな号」今年も登場

2009/01/24 (Sat) 23:41
 再び豊橋に行ってきました。
札木~新川間(2009.1.24)

 豊橋鉄道渥美線では、今年も1月10日から「なのはな号」が運転開始しました。同時期に開催の「渥美半島菜の花まつり」に合わせてのもので、3月31日までの運転ですが、昨年に引き続き、今年も気合入っています。使用されているのはこれも昨年と同じく1805Fです。
大清水~老津間(2009.1.24)

 「なのはな号」の車内はこの通り。1805Fは昨年の「なのはな号」のときに張り替えられた菜の花柄の座席モケットなどがほぼそのまま残されており、これが最登板となりました。昨年とほぼ同じとはいえ、黄色にできるところはことごとく変えてある内装はインパクト十分です。
 この時期は使わないはずの扇風機の羽まで黄色になっています。
(2009.1.24)

 渥美線ではもう一つ話題があります。10月から運転開始した1810Fです。私も調べるまで全く気付きませんでしたが、上田電鉄から引き取った元東急7200系を改装して再デビューさせていたものです。三河田原側からモ1810(部品取り用だった東急デハ7255)+モ1860-ク2810(上田モハ7251-クハ7551)です。豊鉄標準?色の赤ではなくエメラルドグリーンのような帯を巻いていますが、特に愛称は付けられていないようです。
杉山(2009.1.24)

地方私鉄トラックバック(0)|

194:初詣は水間鉄道

2009/01/09 (Fri) 20:39
 正月は水間観音を抱える水間鉄道にとっても書き入れ時ということで、1月12日まで全編成に正月ヘッドマークが掲出されています。
 今年はデザインをリニューアルしたということなので、見に行ってきました。
三ツ松~三ヶ山口間(2009.1.9)

名越(2009.1.9)

 これが新デザインのマークです。水間観音の三重塔と干支の牛、ということは、来年も新デザインに期待できますね。
(2009.1.9)

 水間鉄道といえば、JR東貝塚駅近くの貝塚市歴史展示館で1月17日~3月15日の間、特別展「水間鉄道いまむかし」が行われています。
 規模は小さいですが、歴代車両の写真や、部品・記念乗車券など、一通りのものが展示されていました。501形(元南海1201形)の付けていた円板(これは2・3両用で、単行は角板でした。)がまだ残されていたとは…。懐かしい限りです。
貝塚市歴史展示館

地方私鉄トラックバック(0)|

193:正月は阪堺電車

2009/01/03 (Sat) 22:37
新年あけましておめでとうございます

 さて、今年最初の電車道楽は、正月の阪堺電車です。
 一年で一番の書き入れ時である正月3が日には、臨時ダイヤを組んで住吉大社へ殺到する初詣で客をさばくわけですが、ここで普段は出番の少ない古豪モ161形が揃って出てくるとあって、この数年は同業者の方をよく見るようになりました。

 臨時ダイヤ最終日の3日、住吉大社の門前にある住吉鳥居前電停に行くと、この通りモ161形が縦列でやってきました。しばらく前は珍しくもない光景だったのですが…。
住吉鳥居前(2009.1.3)

 15時までは交通規制が布かれ、車を気にしなくてもいい分、人の波が押し寄せます。どこからファインダーに入ってくるか判らない人の方が、路面電車撮影にとっては脅威だと改めて感じました。
住吉鳥居前(2009.1.3)

 旧塗色のモ163も元気に出動です。この旧塗色復元に尽力されたH氏が、昨年11月に亡くなられていたことを年末に知り、驚いたのを思い出しました。改めてご冥福をお祈りします。
住吉鳥居前(2009.1.3)

 正月は阪堺の社員だけでは人手が足りず、出改札や旅客整理にアルバイトが動員されます。住吉交差点の交通整理もアルバイトですが、ベテランの人が多いので、皆さん手馴れておられます。
住吉(2009.1.3)

 実はこのアルバイト、私も10年ほど前に行ったことがあります。改札口担当でしたが、運賃が200円均一になる上町線と阪堺線浜寺行きに対し、阪堺線恵美須町行きホームでは堺市内からの290円のお客も来るため、「宿院から大人3人子供2人」などと言われると、早見表があっても結構パニックになります。
住吉(2009.1.3)

 上の画像でモ161の前の住吉公園行きはモ167、ということは…と、慌てて住吉公園電停へ走っていくと、2両並んでいました。右側2番線は日中、団体貸切などでもないと使用されないので、これで案外正月らしさを表した画像になっていたりします。
住吉公園(2009.1.3)

 住吉では狭いホームに大勢の乗客が押し寄せ、乗降に時間がかかるため、徒歩でも難なく追いつけました。
住吉(2009.1.3)

 モ163と同じ旧塗装のモ162は、前に付けていた円板が取れていました。こちらの方が見栄えがいいと思います。後は「ワンマンカー」のサボを取ってくれたら…とはさすがに無理ですね。 
住吉(2009.1.3)

 15時を過ぎると通行規制も解除され、人に加えて車までが入る始末、薄暗くなってきたので撤収することにしました。暗くなっても人波は途切れず、混雑はさらにひどくなるばかりでした。
住吉鳥居前(2009.1.3)

路面電車トラックバック(0)|

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。