現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

185:名鉄 7011Fに白帯復活

2008/10/26 (Sun) 21:31
 10月19日から、残り少ない名鉄7000系「パノラマカー」のうち、7011Fに特急車時代の白帯が復活しました。いよいよ引退に向けての動きが加速した感がありますが、初日の19日の復活記念イベントは用事で行けず、翌週のイベント運転でようやくその姿を見ることができました。
 私が見に行ったのは、日本モンキーパークで開催中の「犬山のりもの大博覧会」の一環で25・26日に行われた「7000系運転台見学ツアー」で、犬山遊園~三柿野間をノンストップで運転し、三柿野駅で運転台見学を行うというものです。26日に所用で出かけた後、三柿野停車中に間に合いました。
三柿野(2008.10.26)

 ヘッドマークのアップです。デザインに凝るのはいいですが、小さいスペースに文字を詰め込まれても読み取りにくいので、列車標識や行先表示という点では考え物です。
(2008.10.26)

 三柿野での見学会終了後、犬山に回送される7011Fです。この日は雨もちらつく曇り空で、午後は逆光のこのポイントも難なく撮れました。
羽場~鵜沼宿間(2008.10.26)

 運用ダイヤを見ると、回送はそのまま普通運用に入るはず…ということで、後続の準急で追跡すると、果たして岩倉で追い抜きました。迎え撃ちの豊明行き普通ですが、どこかで撮れるところをと思っているうちに中京競馬場前まで来ました。天気が悪いので早めに暗くなってしまいました。
中京競馬場前(2008.10.26)

 次の東岡崎行き普通もP4でした。こちらは定期運用ではなく、他車の代走だったようです。強引に撮りましたが、更に暗くなりました。
中京競馬場前(2008.10.26)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


関西大手私鉄トラックバック(0)|

180:叡山電鉄「第4回えいでんまつり」

2008/10/25 (Sat) 20:39
 10月25日に毎年恒例の「えいでんまつり」が開催されました。毎年、このときにしか走らないデオ600形のスペシャルトレインが目玉なのですが、今年は「きらら」が充当されました。普通なら「つまらない!」と行かなくなるところですが、八瀬に入る「きらら」も珍しいので、撮ってきました。
八瀬比叡山口(2008.10.25)

 八瀬比叡山口での定期電車との並びです。「きらら」が意外に違和感ありません。しかし、「臨時」幕に、ステッカー貼って、更に「貸切」板まで出すとは…。
八瀬比叡山口(2008.10.25)

 2往復目は三宅八幡の出発。影が伸びて、思ったような撮影はできませんでしたが、周囲に同業者が多かったです。
三宅八幡(2008.10.25)

 2本目返しは叡山本線の定番撮影地、三宅八幡の田んぼです。ここも家が建って、撮影が難しくなってきました。森をバックにすると、鞍馬線とあまり変わらなくなりますね。
八瀬比叡山口~三宅八幡間(2008.10.25)

 さて、「えいでんまつり」のメイン会場である修学院車庫では、イベントの内容も売っているものも毎回同じな感じでしたが、展示中の「こもれび」の車内で、「緑の電車」(=旧型車)の写真展が行われていました。デナ21、デオ200・300と、懐かしい車両が勢ぞろいです。
修学院車庫留置中の「こもれび」車内(2008.10.25)

 叡電では車体に、京阪のロゴマークステッカーを貼り初めています。京阪グループだからとはいえ、やりすぎではないでしょうか。
修学院車庫(2008.10.25)
地方私鉄トラックバック(0)|

182:阪急6300系リニューアル車登場

2008/10/15 (Wed) 21:24
 阪急京都線6300系は、私と同い年ながら今でも第一線で活躍しており、お気に入りの車両です。
 その6300系が嵐山線に転用されると聞いたときはショックでした。
 同い年ということは車齢30年を超え、電車としてはいい年になるわけで、嵐山線用に4連化など改造された6353Fのお披露目運転があるというので、撮ってきました。
正雀~南茨木間(2008.11.15)

 これは嵐山駅で行われる「秋のレールウェイフェスティバル ステーションイベント」での展示用に正雀車庫から嵐山へ回送される6300系に事前申込制で乗車するというものですが、乗っている人よりも撮っている人のほうが多かったような気がします。
 途中、富田で待避するので、追い越してもう一枚撮れました。
茨木市(2008.11.15)

 ヘッドマークは案外、オーソドックスなデザインでした。
(2008.11.15)

 嵐山駅での展示はこんな感じでした。乗車ホームからの撮影は係員によって強く制限されており、嵐山線に入っていた最古参の2309編成との並びは撮影できませんでした。画面左の臨時ホームからの撮影のみOKなのですが、顔だけ撮るのに列に並ばされるのもバカバカしいので、車内だけ撮って引き揚げました。
嵐山(2008.11.15)

 これが車内です。前2両は締め切りだったので、貫通扉のガラス越しですが、綺麗に撮れました。
 9300系に似た感じに大きく改造され、座席が2+2列から2+1列になり、セミクロスシートとなったのが最大の特徴でしょうか。 
(2008.11.15)

 展示終了後、正雀へ回送される6353Fを撮影しに、松尾駅近くの踏切に行きました。最初に来たのは嵐山線の至宝2309Fです。6300系転入と入れ替わりに引退する予定です。
嵐山~松尾間(2008.11.15)

 この日、もう1本は2323Fでしたが、行楽シーズンで混雑しているところへ鉄道ファンが押し寄せてきたためか、多客対応で8311Fに振り替えられました。
松尾~嵐山間(2008.11.15)

 そして来た6353Fです。上の8311Fと見比べても、やはり8連で本線を疾走していてほしいです…。
嵐山~松尾間(2008.11.15)
関西大手私鉄トラックバック(0)|

177:京阪 さようなら&ありがとう1900系

2008/10/13 (Mon) 21:50
 京阪では10月19日のダイヤ改正と中之島線開業を前に、18日限りで元特急車1900系が引退することになり、10月1日から「さようなら、ありがとう1900系」副標を掲出して運転されています。
 1900系は通常、天満橋~萱島間の区間急行か、本線の普通に使用されるのですが、私が行った日には、1919Fが区急運用に入っていました。
千林~森小路(2008.10.7)

 これが副標です。昭和38年の天満橋~淀屋橋間開業(1900系デビューの時でもあります)に際して発行されたパンフレットの表紙写真が基になっています。
さようならマーク

 もう一方の特急色1929Fも区間急行に入るはずが、運用変更で本線淀屋橋~出町柳間の普通に充当されており、明るいうちに撮影できたのはこの1カットだけになりました。
香里園~寝屋川市間(2008.10.7)

 副標が付くということは、「おりひめ」「ひこぼし」に入ると2枚看板になるというわけで、朝の「おりひめ」はどうしても撮影できないので、「ひこぼし」を狙うことにしました。
 この日は2本とも「ひこぼし」に入るとのことだったのですが、1929Fの運用変更のせいで、4本目に来た1919Fだけになりました。平日にもかかわらず、守口市などは結構な人だかりができていましたが、この萱島は私を入れて10人ほどと、案外平和でした。
萱島(2008.10.7)

  こうなると1929Fの「ひこぼし」も撮りたくなるのが人情です。10日の5本目に入ると聞き、何とか会社を出て、辛くも京橋で間に合いました。かっこいいです。
京橋(2008.10.10)

 私は都合で18日の1900系最終運用日は行けないので、見納めのつもりで13日にも行ってきました。 この日、1919Fは残念ながら午前のみの運用でこの後、夕方まで淀に入庫してしまいましたが、最後の淀行きを撮影名所の”千両松”(中書島~淀間)で順光で撮れました。
中書島~淀間(2008.10.13)

 続いて1929F。こちらは12~16時台の天満橋~萱島間区間急行に入ったので、余裕で撮影できました。車齢50年になるだけあって、複々線区間では足の遅さが目立ちました。
千林~森小路間(2008.10.13)

 18日限りで定期運用からは離脱してしまった1900系ですが、12月にイベント列車が運転されるとのことで、今から楽しみにしているところです。



関西大手私鉄トラックバック(0)|

184:水間鉄道「鉄道の日」ヘッドマーク

2008/10/12 (Sun) 19:30
 趣味的に注目されることの少ない水間鉄道ですが、我が家から最も近い中小私鉄ということもあり、結構訪れる機会が増えています。
 そんな中、「鉄道の日」記念で10月12~18日に車内で児童絵画展が行われ、1007-1008編成にヘッドマークが取り付けられました。児童絵画展そのものは全編成で行われています。 
森~三ツ松間(2008.10.12)

 来たついでに水間車庫をのぞいてみました。昨年6月に引退したはずなのに、10月に「鉄道の日」で再び走った7000系は、今でも水間車庫に留置されています。部品取りか?と思っていましたが、復活するという噂があるとかないとか。
水間(2008.10.12)

地方私鉄トラックバック(0)|

178:京阪大津線のラッピング電車

2008/10/11 (Sat) 23:57
 ラッピング電車を濫発している京阪石坂線で、今度は10月11~12日に行われる「大津祭り」の公式キャラクター「ちま吉」をデザインしたラッピング電車(701-702)が9月8日~10月12日に運転されました。大津祭りにこんなキャラクターがあったとは知りませんでした。
浜大津~三井寺間(2008.10.11)

 続いて、今月頭から走り出したらしい603-604の「オリンジリボンキャンペーン」のPR電車です。HPでは事前告知がなく、実物を見て初めて知りました。こういうゲリラ?的に登場する電車もあるので、油断できません。
三井寺~浜大津間(2008.10.11)

路面電車トラックバック(0)|

179:豊橋鉄道の花電車(豊橋まつり)

2008/10/06 (Mon) 00:58
   10月4~19日に豊鉄市内線で恒例の「豊橋まつり」花電車が運転されました。最近はイベント用のモ3102が使用されていますが、毎年毎年、よくもここまで…というくらいド派手です。通常の営業電車として走っていますが、車内は普通の電車です。
新川~札木間(2008.10.4)

 左右では配色が異なります。
駅前大通~駅前間(2008.10.4)

 以前は、花電車以外の電車にも国旗や簡単なモールの飾りつけがあったのですが、ここ数年は何の飾りつけもされず、少々寂しくなりました。
路面電車トラックバック(0)|

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。