現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

171:豊橋鉄道 新「なぎさ号」

2008/07/26 (Sat) 23:55
 7月21日から、豊橋鉄道1804F「なぎさ号」がリニューアルされたというので、訪ねてきました。
 とりあえず車庫のある高師で降りたら、いきなり新豊橋行きで入ってきました。印象としては、1~3月に走った1805F「新なのはな号」の夏バージョンといった感じです。
高師(2008.7.26)

 「なぎさ号」が戻ってくるまでの間、高師車庫に入れてもらいました。庫の中には上田交通から来た7200系7251Fがいましたが、車番だけは剥がしてありました。部品取り用だと思っていましたが、整備更新のうえ、豊橋で3度目のデビューを果たすそうです。
高師(2008.7.26)

 外には無番号の東急7200系がいましたが、これは恐らく部品取り用だった7255だと思います。同じく部品取り用だった7204と7209は車庫火災で廃車されたモ1801・1811の2代目に転用されましたが、これも上田からの2両と組み合わせて3連化するためと思われます。
高師(2008.7.26)

 そういうわけで、「なぎさ号」の戻ってくる時間になったので撮影に向かいました。まずは片側架線柱で綺麗に撮影できる大清水~老津へ。この時間なら光線はバッチリなはずが、夏場は日が周るのが早くてトップライトに…。
大清水~老津間(2008.7.26)
 続いて杉山へ移動し、そこでようやく、順光で撮れました。
杉山~やぐま台間(2008.7.26)

 ホームページには9月30日までの運用が掲載されているのですが、この後は1805F同様、元に戻すのでしょうか。

スポンサーサイト

地方私鉄トラックバック(0)|

170:近鉄 湯の山特急復活運転

2008/07/26 (Sat) 22:47
 近鉄では、御在所ロ-プウエイ開通50年と鈴鹿国定公園指定40周年を記念して、7月19日~8月10日の土・日・祝日に名古屋~湯の山温泉間の臨時特急を運転しています。湯の山線特急も廃止されてから4年も経っていたのですね。
菰野~中菰野間(2008.7.26)

 私は一週間遅れで行ったので、初日でもないしそんなに人はいないだろうと思っていたら、湯の山温泉駅には結構な数の同業者が集まっていて驚きました。湯の山線定期電車との並びです。
湯の山温泉(2008.7.26)

 ヘッドマークのアップです。サイズの割には文字を詰め込みすぎのような気がしますが…。
湯の山温泉(2008.7.26)

 湯の山温泉駅に、久しぶりに特急の発車案内が点灯しました。
湯の山温泉(2008.7.26)

 折り返しの名古屋行きは定番中の定番ポイント、御在所岳バックで撮影しました。この画像だけでは山の中を走っていそうに見えますが、線路の後ろにある林の向こうは道路で、結構交通量が多く、付近は住宅地になっています。
湯の山温泉~大羽根園間(2008.7.26)
関西大手私鉄トラックバック(0)|

169:阪神西大阪線の訓練車

2008/07/25 (Fri) 23:23
西九条(2008.7.25)

西九条(2008.7.25)

福~伝法間(2008.7.25)

出来島~福間(2008.7.25)

関西大手私鉄トラックバック(0)|

160:名鉄瀬戸線「ランニングピカチュウ号」

2008/07/13 (Sun) 23:56
 名鉄瀬戸線では7月12日から6035Fのラッピング電車「ランニングピカチュウ号」が運転されています。本線系統で行われているポケモン関連イベントとは趣きが異なり、栄町駅近くの「ポケモンセンターナゴヤ」のPRのためのようです。
大曽根~森下間(2008.7.13)
 運行は来年1月16日までなのですが、正面窓下に黒帯が入っただけで、遠めに見ると一瞬、豊田線100系が来たのか?と思ってしまうようなデザインになっています。
清水(2008.7.13)

関西大手私鉄トラックバック(0)|

159:名鉄1600系ラストラン

2008/07/13 (Sun) 23:44
 名鉄ダイヤ改正の大騒動からはや半月が経とうとしていますが、7月13日に三河線(山線)で1600系3連のさようなら運転が行われました。使用されたのは猿投に疎開していた1604F、今まで見たことのないような大人数が、のどかな三河路に押し寄せました。

 まずは始発の豊田市から土橋に向かう第1便です。土橋で12分停車の後、知立までノンストップで走ります。
上挙母~土橋間(2008.7.13)

 知立からの折り返しは撮影場所がほとんどなく(三河八橋あたりなら大丈夫なように見えたが、駅から遠そうだったのでパス)、逆光でもいいやとやる気のない状態で竹村駅近くの踏切に行くと、逆光なのに先客が20人くらいいて驚きました。
若林~竹村間(2008.7.13)

 土橋駅で停車中に撮影会や運転台見学などが行われました。光線状態はよくないし、別に新しいグッズを売っているわけでもないのに、想像を絶する大混雑でした。
土橋(2008.7.13)

 混雑覚悟で土橋に出向いたのは、このヘッドマークのアップを撮りたかったからです。
 走行写真では、まず何が書いてあるか読み取れないほどの小ささです。 
IMG_4576.jpg

 炎天下のホームで運転台見学に並ぶ皆さんです。 別に車両そのものが廃車になるわけでもないので、私は外から見るだけにしました。
土橋(2008.7.13)
 
  さて、午後の部です。土橋から知立に向かう臨時列車です。午後は光線状態が各地でよくなり、このカーブも50~60人くらいが集まっていました。
土橋~竹村間(2008.7.13)

 竹村駅で結構長い間、運転停車をしているので、その間に駅近くまで戻ってこれたのですが、見ると7700系と離合していました。
竹村(2008.7.13)

 続いて向かったのは三河線随一の名撮影地、平戸橋の築堤です。豊田市で乗客を降ろし、猿投へ回送される1600系を撮影しました。この築堤を走り抜ける間中、ミュージックホーンを鳴らしっぱなしでした。動画も撮っておけばよかった…。午前もこのあたりで撮影していた友人によると、そのときもホーンを鳴らしていたそうで、名鉄もなかなか味のあることをしてくれます。
越戸~平戸橋間(2008.7.13)
 
 1600系は3両編成のうち2両を1700系に改造し(ク1600形は廃車)、新造される2300系(自由席車)4両と連結して6両編成の特急車として12月に再デビューの予定です。発表された予想図を見ると、相当印象が変わりそうで驚きました。


関西大手私鉄トラックバック(0)|

158:京阪京津線600形貸切運転

2008/07/12 (Sat) 23:42
 7月12日、有志で京阪大津線600形をチャーターして京津線を走らせるというので、参加させてきもらいました。まずは近江神宮前を出庫して一旦、石山寺に向かう615-616です。正面に付いている標識板の類は気にしないで下さい(笑)。
三井寺~浜大津間(2008.7.12)

 石山寺から折り返してきて、浜大津からいよいよ京津線(といっても四宮までですが)に入ります。
 京津線だと一目で判る場所といえばここでしょう、ということで、逢坂山トンネルを出てきたところです。
上栄町~大谷間(2008.7.12)

 四宮から戻ってきた615-616です。本当は浜大津駅直前の急カーブで後追いで撮ろうとしていたのですが、その直前で信号に引っかかったので、こんなオーソドックスな画像も撮れました。
 ところが、この直後に800系とすれ違ってしまい、本命のアングルでは撮れませんでした。普通、貸切では運転士さんが気を利かして待ってくれたりするのですが、今回の運転士は慣れていないのか無愛想なのか、普通に発進していきました。
上栄町~浜大津間(2008.7.5)

  浜大津から折り返しで近江神宮前に帰区するところです。貸切で「回」はないだろうと思うのですが…。
浜大津~三井寺間(2008.7.12)

 実はこの貸切に参加させてもらうのは3回目なのですが、前2回が使用車両が「マザーレイク」だったので、普通色の600形が京津線を走る姿は約10年ぶりに見たことになり感激です。
路面電車トラックバック(0)|

168:京阪電車の動きから

2008/07/07 (Mon) 23:58
千林~森小路(2008.6.22)

京橋~野江間(2008.6.22)

京橋~野江間(2008.6.18)

滝井~土居間(2008.7.7)

土居~守口市間(2008.7.7)

香里園(2008.7.7)

千林~森小路間(2008.6.22)

関西大手私鉄トラックバック(0)|

161:京阪交野線の七夕伝説

2008/07/07 (Mon) 23:47
IMG_4231.jpg

郡津(2008.7.7)

星ヶ丘~村野間(2008.7.7)

星ヶ丘(2008.7.7)

星ヶ丘(2008.7.7)

私市(2008.7.7)

私市(2008.7.7)

私市(2008.7.7)

枚方市(2008.7.7)

関西大手私鉄トラックバック(0)|

162:養老鉄道ツートンカラーラストランイベント

2008/07/06 (Sun) 23:48
 近鉄からの分社化後、塗色を近鉄色からマルーン一色(これも近鉄の旧塗色ですが…)に変更してきた養老鉄道で、最後まで近鉄色で残っていた601Fがいよいよ塗り替えられることになり、7月6日に「ツートンカラーラストランイベント」が開催されました。西大垣~多度間を臨時列車として運転されるのですが、特に装飾がされたわけでもなく、地味なこと極まりないイベントでした。

 まずは臨7050レ(西大垣→駒野)。
友江~大外羽間(2008.7.6)

 今回は地元民の友人Kさんの車に乗せてもらい、途中で追い越してもう1枚。大垣方面から駒野行きっていうのも珍しいんじゃないでしょうか。
美濃津屋~駒野間(2008.7.6)

 駒野から折り返して養老行きとなった臨7151レです。大垣方面行きの列車はこの時間帯、どこで撮っても日が回りませんが、この日は薄曇だったのでそこそこに撮れました。
駒野~美濃津屋間(2008.7.6)

  養老→多度間の臨7250レです。この列車は事前申込制の会員用貸切列車ですが、信号の関係か、各駅では開扉しないながらも停車していました。
 この列車だけはマークが付くということで、結構光線状態のいいこの踏切には私たちを入れて10人くらいが集まっていましたが、肝心のマークはWORDで作ったと思しき非常にシンプルなものでした(笑)。
美濃津屋~駒野間(2008.7.6)

 最初は多度の手前で撮ろうかと言っていたのですが、意外にも美濃山崎で追い越してしまったので、予定を繰り上げてここで撮影しました。
 このマークは読みにくいのですが「ツートン ラストラン 501」と書いてあり、反対側は601になっていました。
美濃山崎~石津間(2008.7.6)

 多度からは回送7250レとなって桑名へ送られました。回送までスジを公開するとは気前がいいなぁと思いましたが、Kさんによると塩浜工場へ送るときの回送のスジを流用したものだそうです。
播磨~桑名簡(2008.7.6)

 桑名駅では5番線に留置されていました(50分も停車していたので追い付けました)。夜間はここで車両留置があるそうですが、昼間に留まっているのを見るのは初めてでした。
たまたま来た近鉄1008Fとツーショットです。
桑名(2008.7.6)

 桑名からの回送7451レが東方操車場へ到着したところです。踏切からの撮影ですが、接近して来ても警報機が鳴らないので不思議に思っていると、係員の手旗の位置からスイッチバックして留置線に入って行きました。
翌日に601Fは広軌用台車に振り替えられ、検査入場=塗装変更のため近鉄塩浜工場へ回送されます。
東方操車場(2008.7.6)
 この日はとにかく暑く、近鉄ではこの色もまだまだ見られるというのに、よくもここまで動き回れたものだと我ながら感心しました。桑名から乗った帰りの特急では、桜井まで爆睡でした。
関西大手私鉄トラックバック(0)|

165:能勢電鉄「あじさい号」

2008/07/05 (Sat) 23:52
 創立100周年でリバイバルカラーが登場して、急に注目を集めるようになった能勢電では、7月5~21日の間、午前中の川西能勢口~妙見口間3往復の列車を「あじさい号」として運転しています。平日はマルーンの車両ですが、土日はリバイバルカラーが2色併結して充当されます。これは見逃す手はないと、早起きして撮ってきました。
絹延橋~滝山間(2008.7.5)

 リバイバルは通常、山下以北の折り返し専用なので、運用を振り替える必要があります。ということで、上の画像の1本目の直後に、それまで運用に入っていた1701Fが平野車庫へ回送されていきました。
絹延橋~滝山間(2008.7.5)

  妙見口から帰ってきた「あじさい号」です。川西能勢口行きはどこで撮っても逆光になってしまいます。実はこの画像で、フルーツ牛乳(1510F)、コーヒー牛乳(1500F)、そして今のマルーン(1504F)と3代の塗装が並んでいるのですが、判りにくいですね…。
山下(2008.7.5)

  2連を本線に取られたので、山下以北の折り返しには4連が入っていました。日生線は1502Fでした。
山下(2008.7.6)

 妙見線は1704Fでした。普段は2連が入場でもしないと折り返しに4連が運用されることはないはずなので、これはこれで珍しいシーンだと思います。 
山下(2008.7.5)

  さて「あじさい号」に戻りますと、せっかく2色併結なんだからちょっと横がちに…と思ったのですが、案外引きのある撮影地が駅の近くになく、安直に山下の入線を撮りました。ここが一番撮りやすいのではないでしょうか。
山下(2008.7.5)
 
 さて折り返しをどこで撮ったものかと思うと、3往復目でようやく日が少しだけ回ってきました。この列車で平野で車両交換し、あじさい号運用は終わりです。この後、解放して午後からは通常の折り返し運用に戻ります。
山下~畦野間(2008.7.5)

  ヘッドマークのアップです。コンパクトながら、かなりの力作だと思います。 
(2008.7.5)
地方私鉄トラックバック(0)|

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。