現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

122:国電色の秩父鉄道1000形

2007/11/25 (Sun) 21:41
 秩父鉄道1000形(元国鉄101系)が国電色に塗り替えられて、狂喜したファンの方は多いと思いますが、このほどようやく3色揃ったので、3本目のカナリアイエローのお披露目となる11月24日に行ってきました。

 まずはスカイブルーの1001F。京浜東北線とか言われていますが、青で短い編成だと私には富山港線の73系(実物は見たことないですが)に見えて仕方ありませんでした。当たらずとも遠からずだと思いますが…。
武州荒木~新郷間(2007.11.24)

 熊谷にて出番を待つオレンジバーミリオンの1011Fとカナリアイエローの1012F。左の急行「秩父路」用6000形(元西武101系)も初対面ですが、もう少し後ろに下がってくれてたら…(笑)
熊谷(2007.11.24)

 1000系の前にやってきた「パレオエクスプレス」も当然撮影。撮影場所の親鼻は駅を出てすぐ上り坂になるので、煙をよく吐いていい感じです。
親鼻~皆野間(2007.11.24)

 急行「秩父路」でやってきた6000形。前に来たときは先代の3000形だったので、もう何年来てなかったのか思い出せません。
皆野~親鼻間(2007.11.24)

 まず来たのはオレンジの1011F。前パンがかっこいいです。武蔵野線とか中央線とか言われてますが、私には桜島線です(我ながら素直じゃないなぁ)。
親鼻~皆野間(2007.11.24)

 今日の主役、カナリアの1012Fは熊谷発影森行き臨時急行となって来ました。実は先に行ったオレンジと三峰口から帰ってくるブルーが黒谷で交換している間に、このイエロー臨急が横を通過する(つまり3色揃う)ので行ってみたところ、既に人だかりやし秩父鉄道もそれを見越してロープを貼ってあるので更に撮りづらいしで、諦めてこの場所に来ましたが正解でした。
親鼻~皆野間(2007.11.24)

  秩父色の1004Fも来ました。12編成もあるなら、この3色の他にウグイス色も塗ってほしかったと思います。関東ではウグイスの101系は存在していませんでしたが。
親鼻~皆野間(2007.11.24)

 秩父は距離が長いので移動に時間がかかり、カット数が稼げませんでしたが天気もよく、充実した1日でした。
スポンサーサイト

地方私鉄トラックバック(0)|

111:南海高野線「こうや花鉄道」

2007/11/18 (Sun) 22:52
 南海では高野線で「こうや花鉄道」プロジェクトを進めるのに合わせて、10月25日から2000系2044Fが「花のラッピング電車」になりました。先頭車に地元の小学生が描いた花の絵がラッピングされています。
新今宮~萩ノ茶屋間(2007.11.18)

関西大手私鉄トラックバック(0)|

109:南海色の阪堺電車

2007/11/18 (Sun) 22:41
  大阪近辺では鉄道喫茶が増殖しておりますが、阪堺電車我孫子道電停の近くにもできたそうで、阪堺モ165・170がそのPR塗装となって10月12日から運行開始しました。
 さすが「その手」の店が手がけるだけあって、よく見ると南海電車の旧塗装になっています。ちなみに阪堺でこの色が塗られたことはありませんが、結構似合ってますね。
 運良く上町線でモ165が撮れましたが、この日は上町線はこれとモ167のみ、阪堺線では旧型の運用はありませんでした。冷房不要の時期ならいつでも走っているというわけではなさそうです。
住吉(2007.11.18)

 前日にもモ165か170を撮りに来て空振りに終わっているのですが、その際に見たモ701が「南紀白浜アドベンチャーワールド」のCMでパンダ電車になっていました。長崎や高知では珍しくないデザインですが、阪堺ではなぜか目をひいてしまいました。
住吉(2007.11.17)

路面電車トラックバック(0)|

112:京阪「石坂線文化祭号」

2007/11/17 (Sat) 23:05
 昨年、このブログに最多登場の京阪石山坂本線、今年も相変わらず通っています。今回は毎年恒例の「石坂線文化祭号」、今年は10月20日~11月11日の運転です。
 ヘッドマークは前後で違いますが、光線と時間の関係で、坂本側しか撮れませんでした。
三井寺~浜大津間(2007.10.31)

路面電車トラックバック(0)|

102:長野電鉄2000系貸切運転

2007/11/16 (Fri) 01:03
 今年(2007年)、地方私鉄で最も話題になった電車といえば、福井鉄道200形と長野電鉄2000系ではないでしょうか。これほど鉄道ファンを楽しませてくれた電車も珍しいと思います。
 で、その2000系の団体チャーターが11月15日にあり、お邪魔してきました。まずは午前中に屋代線の須坂~松代間を走ったA編成です。何か雰囲気が違いますね。
綿内~若穂間(2007.11.15)

 今回のチャーターでは普段付けている志賀高原ヘッドマーク(ボルトで固定してあるので簡単には外せないらしい)を外し、マーク無しと主催者の方作成の復刻版ヘッドマーク取り付けの2種類を楽しもうという企画でした。この「しが」は現在も特急50周年ヘッドマークになっていますが、ちょっとサイズが大きいなぁ…と思っていると、かつてのヘッドマークはこれくらいの大きさだったそうです。 
大室~信濃川田間(2007.11.11)

 屋代線は松代までだといい撮影場所がなく、このような場所での撮影になってしまいました。ヘッドマークは信濃川田での長時間停車の間に「まるいけ」に替えられました。
若穂~綿内間(2007.11.15)

 松代からの返しは撮影用に信濃川田と綿内で長時間停車がありましたが、そのうち綿内で停車中の姿です。A編成はセピアにしてみるとなかなか映えますね。
綿内(2007.11.15)

 逆光だったので、これもセピアにしてしまいます。綿内での停車中の付けられたヘッドマークは「しらね」。今回の復刻版はこの3種類でした。
綿内(2007.11.15)

 午後はD編成が須坂~信州中野間を1往復しました。今度は2007のヘッドマークが外されていました。
桜沢~延徳間(2007.11.15)

信州中野から折り返してくるD編成。2008は通常の志賀高原鹿マークでした。
延徳~桜沢間(2007.11.15)

 ふと振り返ると2007には「しが」が!できれば2008に付けてほしかったです…。
延徳~桜沢間(2007.11.15)

 長野電鉄では電車のチャーター運転を受け付けていますが、路面電車などとは違ってちょっとお値段が張ってしまうので、このように大人数での貸切は本当にいい機会でした。
 この場をお借りして主催者の皆さんに御礼申し上げます。
地方私鉄トラックバック(0)|

103:名古屋市営地下鉄50周年記念イベント

2007/11/11 (Sun) 22:50
 11月11日、名古屋市営地下鉄50周年記念イベントが藤が丘工場で開催されました。
 当日は午前中に雨が降ったりしましたが、それでも盛況で、特にグッズや部品販売は長蛇の列でした。
藤が丘工場正門(2007.11.11)

 様々な出し物がありましたが、一番インパクトがあったのはクレーンでの電車吊り上げ実演でした。台車から外れた瞬間と、横の電車の上を飛んで?いくときには歓声があがりました。
藤が丘工場(2007.11.11)

 修車工場内では東山線15年ぶりの新車N1000系が展示されていました。先頭車のみ車内も公開されましたが、あまりにも混んでいたのでパスしました。来年3月に1編成がデビュー予定です。
藤が丘工場(2007.11.11)

 モーターカーも展示されていました。
藤が丘工場(2007.11.11)

 工場の外では地下鉄50周年記念列車「タイムトレイン」が展示されていました。運用に入っていたら後で撮影しようと思っていたのですが、あっけなく撮影できて、これで今日の用事は全て終わってしまいました。
藤が丘工場(2007.11.11)

地下鉄・新交通システムトラックバック(0)|

105:ことでん65さようなら運転

2007/11/04 (Sun) 22:17
 電車まつり翌日の11月4日は65のさようなら運転でした。昨年に志度線から仏生山に戻ってきたばかりなのに、どうも予想以上に維持費用がかかったことと、「日本一古い」と謳った割には鋼体化した車体が1070形より新しいこと(つまり、価値がないと判断された)が廃車の理由らしいです。
 まずは仏生山から高松築港への送り込みを定番の「オダブツ」ポイントで撮影。仏生山~太田間(2007.11.4)

今回の編成は(←琴平)65+300+23+120+500でしたが、走行時間が午前中のみなので65に日が当たる場所が少なく、「オダブツ」も今までで最高の人出でした。
 折り返し時間が少ないので、返しの滝宮行きも同じ場所で。危険ですから窓から顔や手を出すのはやめましょう(怒)
太田~仏生山間(2007.11.4)

 65を待つ間に来たANAのラッピング広告車1213F。前日の電車まつりでは洗車機体験に使用されていました。
太田~仏生山間(2007.11.4)

 続いて滝宮~一宮を1往復半走りますが、ここも500の方が光線状態のいい場所ばかりです。結果的に曇ってしまい、場所がどうこうという話ではなくなりましたが…。
陶~畑田間(2007.11.4)

 今度は曇ってほしいところで晴れてしまった…。
挿頭丘~畑田間(2007.11.4)

 釣り掛け電車でオールM車5連を組めるのも今や琴電だけだと思います。
 スジはかなり寝かされており、撮影名所ではかなり減速していたのですが、そこから加速する際は5両の釣り掛け音が迫力の大合唱でした。
円座~一宮間(2007.11.4)

 滝宮に折り返した後、65を外した4連が先に仏生山へ戻ります。この際先頭の300では、10月14日の「産業遺産認定記念列車」では中間になったため見にくかった慶祝マークがようやく正面に出てきました。これも"Kotoden Photo Gallery"の大野さん作です。
円座~一宮間(2007.11.4)

 これまた列車待ちの間に来た1215F四国電力広告電車。前日の電車まつりでは車掌・運転士体験に使用されていました。
一宮~円座間(2007.11.4)

 最後は65の単行。これは回送扱いで客扱いはしませんでしたが、撮影しているファンがいると減速するという、非常に客を意識した運転でした。
 これでこの日の出し物は全て終了ですが、この時点でまだ13時にもなっていませんでした。もう1~2時間遅くまで走らせてくれたら、もう少し光線状態のいい場所で撮れたので、その点だけが残念です。
岡本~円座間(2007.11.4)

 さて、仏生山に戻ると幕と紙で「試運転」を強調した1209が停まっていました。乗務員教習だったみたいで、琴電の制服を着た社員が大勢乗っていました。
仏生山(2007.11.4)

 昨日はきれいに撮影できなかったデカ1も撮影できました。台車だけでなく、尾灯などあちこちが315から流用されたような感じで、今後は運転台部分の塗色変更も予定されているそうです。
仏生山(2007.11.4)



地方私鉄トラックバック(0)|

104:第6回ことでん電車まつり

2007/11/04 (Sun) 22:04
 11月3日、「第6回ことでん電車まつり」が仏生山工場で開催されました。
 メインの撮影会は4並びで、ほぼ1時間おきくらいに板を架け替えていて、私が着いた13時過ぎはこんな感じでした。
 仏生山工場(2007.11.3)

 明日の主役、65は最後に2枚看板になりました。まだまだ元気な様子ですが、明日に行われる「さようなら運転」で残念ながら引退してしまいます。
仏生山(2007.11.3)

 全検入場中のデカ1はパンタがない状態で23に牽引される形で仏生山駅3番線に展示されていました。
仏生山(2007.11.3)

 今回の入場でデカ1は先に廃車になった315から出た台車に履き替え、外された元の台車(500から流用)は工場内で展示されていました。
デカ1の旧台車(2007.11.3)

 まつり終了後、ちょっとしたショータイムが始まりました。まずは65と300を連結して入庫させます。
仏生山(2007.11.3)

 次に120を23+デカ1の高松側に連結し、このような珍ドコ編成が数10mだけ実現しました。
仏生山(2007.11.3)

 その後、120を500に連結して一旦デカ1と切り離し、23がデカをピット線に押し込んだ後、120+500の琴平側に連結して、3連で入庫となりました。せっかくの編成なのに、影が早く伸びてしまったので、このような画像になってしまいました。
仏生山(2007.11.3)

地方私鉄トラックバック(0)|

110:大阪地下鉄四つ橋線 玉出~住之江公園間開業35周年

2007/11/01 (Thu) 22:42
 大阪地下鉄四つ橋線の玉出~住之江公園間が開業35周年を迎え、記念イベントが11月中に行われます。
 まずは23系の一部にこのようなマークが付いています。最大で5編成に付いているとのことです。
住之江公園(2007.11.1)

  このマークは前後で異なるデザインで、こちらは西梅田側ですが、配色の関係か遠くからは文字が読み取りにくいので、こちらはアップ画像を。今回は末端3駅の延長を記念するだけなのに、他にも駅での展示や記念レインボーカード発売、玉出・北加賀屋・住之江公園の各駅にスタンプ設置など、やけに力が入っています。
西梅田(2007.11.1)

地下鉄・新交通システムトラックバック(0)|

106:ある日の福井鉄道

2007/11/01 (Thu) 01:29
 10月31日、急に思い立って休暇を取り、福井鉄道へ行ってきました。
 この日の田原町発の始発は203でした。
三十八社(2007.10.31)

 201には「たけふ菊人形」ヘッドマークが付いていました。実はこの日のお目当てはこのヘッドマークでした。
三十八社(2007.10.31)

 8時前になってようやく晴れてきました。定番撮影地になった家久「婦人の家」横を走る203です。
上鯖江~家久間(2007.10.31)

 ラッシュ時が終わると、電車が続々と武生へ帰っていきます。回送1本目はQちゃんでした。
上鯖江~家久間(2007.10.31)

 この日は1往復だけ走った610。実は一番のお目当てはこれで、300形塗装になってから走行シーンを初撮影となりました。「たけふ菊人形」板も似合っています。
上鯖江~家久間(2007.10.31)

 回送2本目は201でした。
上鯖江~家久間(2007.10.31)

  この後、203が再び福井に向かって走っていったので、追跡して念願の新しい幸橋を行く203を撮影できたと思ったら車が…。こればかりはもう仕方ありません。
市役所前~公園口間(幸橋、2007.10.31)

 774+775には「祝 幸橋開通」ステッカーがまだ付いていました。
市役所前~福井駅前間(2007.10.31)

地方私鉄トラックバック(0)|

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。